ウーマンエキサイト ガルボ Exciteホーム | Woman.excite | Garboトップ | Womanサイトマップ
ガルボウーマンエキサイト
NPO法人アンチエイジングネットワーク理事長が、『アンチエイジングな日々』を
軽快な筆致でつづります。 どうぞお気軽にコメントをお寄せください。
忘れ得ぬ人々
アメリカ留学の八年間には、ずいぶん数多くの友人の世話になったものである。

アメリカ人は,弱者や困窮者には本能的に手を差し伸べる良き風習がある、少なくもベトナム以前のアメリカの良き時代はそうだった。
これは建国以来のキリスト教のしつけもあるかも知れないし、何世代かさかのぼれば、誰もが移民としてスタートした言う連帯感からくる相互扶助の感覚かも知れない。

其の親切心が仇となり、自国でもおぼつかない民主主義の押し売りとなって、他の文明にも介入しては“醜いアメリカ人”呼ばわりされたのを心外に思う善意のアメリカ人はまだうじゃ万と居る。
が、其の善意のおかげで、生活保護以下のレベルの収入で8年間の留学生活を無事生き延びた我々は、未だに其の友人たちの助けを感謝し続けている。

其の大恩人たちの何人かはすでにこのブログでご紹介済みだ。
弁護士のディヴァイン一家。
インターン仲間のスタットランダー。
オルバニーの名士であるマッキニー家。特に令夫人のベッツィー。
だが、忘れてならないのはガードナー夫妻である。

ガードナー夫妻には子供が無く、毎年交代でオルバニーにやってくる日本人留学生たちを、アメリカ生活に馴染ませるべく、親身に世話をしてくださった。
ホーム・パーテー、近くの公園でのバーベキュー、果ては配偶者が病気で入院した時など、退院後、回復するまで自宅に引き取って面倒を見てくださった。

其の大恩あるガードナーさんをひどく怒らせたというか失望させた事が一度だけある。
学生の頃からカトリックに関心のあった僕は、敬虔なカトリックのデヴァイン氏の感化で、カトリックの洗礼を受けるはめになった。
ガードナーさんも敬虔なクリスチャンだが、プロテスタントである。どっちにしても同じキリスト教じゃん、と思ったら大間違いだ。カトリックにプロテストして生まれたのがプロテスタントである。
“やっとカトリックのくびきから逃れ、メイフラワー号でたどり着いたピューリタン達が築いた神の国に学びにきて、カトリックの餌食になるとはなんと無節操な事か。”と、温厚な夫妻がかつての宗教戦争もかくやと思うほど、執拗に改心を迫ってきた。
確かにアメリカを支配しているのはWASPであり、PはプロテスタントのPだ。その後ケネディがカトリックとして初めて大統領に選ばれる時も、カトリックである事は結構な障害であったように覚えている。

が、ガードナー夫妻もさすがに大人である。洗礼の後はもう改宗を迫ることも無く、良好な交遊は帰国まで続いた。
其のガードナー夫妻も、ディヴァイン夫妻もすでにこの世に居られない。
彼らが天国で鉢合わせして、信者の奪い合いをしてるか、いささか気になるところである。
[PR]
by n_shioya | 2012-06-19 22:21 | コーヒーブレーク | Comments(6)
Commented by HOPE at 2012-06-20 03:33 x
日本人は無宗教という宗教(?)が大半で、
ピンと来ない方も多いでしょうが、
海の向こうはどの方向も宗教がまずベースにあるので分かりやすくもありややこしくもあり…
違う次元としかられそうですが、あえていうなら
高橋克也容疑者が今だにマインドコントロロール下にあるという報道を聞くにつけ
「信じる」ということでどれくらい
人は左右されるのかな…と考えてしまいます
個人的にはアイデンティティーを破壊するか支えるかの違いが
洗脳か宗教かの違いだと感じるのですが、ずれていますか?
Commented by 恵子 at 2012-06-20 08:20 x
私も小学5年の時
プロテスタントにご縁があったけど
しっくりこなくて、やめました。
今は神道と仏教です。
好きなお社やお寺を決めて
参拝しています。

Commented by gaia at 2012-06-24 17:07 x
今、カーライルの「クロムウェル伝」「天路歴程」「フランクリン自伝」を丁寧に追いかけているので、ニューイングランドの宗教事情面白く読みました。内村鑑三・新渡戸稲造といったクラーク門下のキリスト者はどうもピューリタン革命まで、つまり神の国をこの世に実現させる、業の神を信奉しているのではないかと内村鑑三ら生誕150年を迎えて思いをめぐらしています。感謝。
Commented by n_shioya at 2012-06-25 22:50
HOPEさん:
宗教とカルトとの線引きは可能でしょうか?
Commented by n_shioya at 2012-06-25 22:51
恵子さん:
富士山の登山道がいくつもあるように、神への経路もひと様々で良いのではないでしょうか。
Commented by n_shioya at 2012-06-25 22:53
gaia さん:
欧米人の根っこにはキリスト教があり、しかも其のキリスト教にも様々な顔があるので、分かり辛いが、興味深いですね。


<< 肌の若返りとスキンケア PHOTO:BOX >>


woman.excite TOPへ Copyright © Excite Japan Co., Ltd. All Rights Reserved.
免責事項 - 会社概要 - ヘルプ | BB.excite | Woman.excite | エキサイト ホーム