ウーマンエキサイト ガルボ Exciteホーム | Woman.excite | Garboトップ | Womanサイトマップ
ガルボウーマンエキサイト
NPO法人アンチエイジングネットワーク理事長が、『アンチエイジングな日々』を
軽快な筆致でつづります。 どうぞお気軽にコメントをお寄せください。
ヘルタースケルター
映画「ヘルタースケルター」が話題を呼んでいる。
このところ、「テティスの逆鱗」やら「クレオパトラな女達」など、美容外科ネタが大流行りだ。
美容外科に関わる者として、見るべきか見ざるベキか迷っている。

とかく医者ものは、医者の目から見ると嘘っぽいか、あざといものが多い。
よく調べ上げていて、専門的な部分ではよく出来ていても、何気ない仕草とか台詞でこんな事は絶対言わないと言ったような事が気になるからだ。
また、美容外科絡みになると、得てして猟奇的になりがちである。

「ヘルタースケルター」にしても筋書きだけ聞くと、超猟奇的だが、ちょっと奥が深いのでは、と思わせるものがある。
「女性セブン」によれば、
蜷川さんが本作で問うのは、”見た目の美”への執着が、時に、女性の人生をも狂わせてしまいかねない現実世界の危うさであろう。

蜷川さんは言う
「・・・美人に生まれるか、そうではないかで生きる人生が全然違ってきますよね?
(中略)
それって圧倒的に不公平ですよね。でも女性はそういう前提の中で、不公平な世の中に生きているんだって言うこと。そういうところから始まって、その中で“女がどういうふうに生きていくのかを描けたら言いなと思っていました」

僕が美容外科に携わっていた時、何時も頭を悩ましていたのは、“女性はなぜメスの力を借りてでも、美を追い求めるか?”と言う素朴な疑問だった。
この当たり前のようで当たり前でないことの問題提起をしたのが、以前に出版した講談社のブルーバックスの「美容外科の真実」のつもりだった。
当時はあまり相手にされなかったが、ここに来て一挙に、しかもいろいろな切り口で、女性の作家達が語り始めてくれている。

やはり見るべきですかな。
[PR]
by n_shioya | 2012-07-15 21:48 | 美容外科 | Comments(2)
Commented by HOPE at 2012-07-15 23:42 x
女性セブンの記事たまたま今週美容室で読みました
もちろんこの映画に「コワいもの見たさ」的な興味があったからなのですが…蜷川実花さんのコメント読んで本当に興味がわきましたね
見る勇気がまだ今一つですが…
Commented by n_shioya at 2012-07-19 09:43
HOPEさん:
是非ご覧になってご感想を。


<< 原発反対! 眼瞼下垂 >>


woman.excite TOPへ Copyright © Excite Japan Co., Ltd. All Rights Reserved.
免責事項 - 会社概要 - ヘルプ | BB.excite | Woman.excite | エキサイト ホーム