ウーマンエキサイト ガルボ Exciteホーム | Woman.excite | Garboトップ | Womanサイトマップ
ガルボウーマンエキサイト
NPO法人アンチエイジングネットワーク理事長が、『アンチエイジングな日々』を
軽快な筆致でつづります。 どうぞお気軽にコメントをお寄せください。
イチバン スケベ
とかくコトバは難しい。
特に日本語は。

日本語を使おうとする外人には僕はこういうことにしている。
“僕も配偶者も日本生まれの日本育ちだが、家では日本語が通じませんよ。”
するとたいていの外人はなんとなく納得してくれる。

だがテレビなどにでる外タレはびっくりするほど日本語が巧いのが居る。中にはわざわざ東北弁も自在に操るタレントも居るようだ。
それから何時も感心するのが外来種の「相撲取り」だ。語彙は限られているのかも知れないが、インタビューに答える時は、アクセントもイントネーションも今時の「言語障害」の若者よりも、よっぽど品格がある。 

僕の留学時代、アメ公の日本語は、GI(占領軍兵士)で覚えたパンパン(占領軍相手の売春婦)の日本語で、ニュアンスを知らずに使われると、こちらが顔を赤らめてしまうたぐいの卑猥な語彙が多かった。

その一つ。
インターンの時のチーフレジデントのジスカンという奴は二つしか日本語を知らなかった。「イチバン」と「スケベ」の二つである。
それが、サービスのつもりか僕を呼ぶ時には、そのなけなしの二つを動員して「イチバン スケベ!」と怒鳴る。周りに日本人が居ないからいいようなものの、ハラハラさせられたものだ。

“頼むからやめてくれ”と言葉の意味を話すと、かえって喜んで、それからはわざと日本人の居る場で、その二つの組み合わせで僕を呼ぶようになった。
嫌がらせも程々にと恨めしかったが、あるいは僕のことを本当にそう思っていたのかも知れない???
[PR]
by n_shioya | 2012-07-21 22:14 | コーヒーブレーク | Comments(2)
Commented by HOPE at 2012-07-22 16:11 x
すみません…おかしすぎます
大笑いしてしまいました!
Commented by n_shioya at 2012-07-25 09:19
HOPEさん:
こちらは至極迷惑でした。


<< 手作りのジャム 休学の薦め >>


woman.excite TOPへ Copyright © Excite Japan Co., Ltd. All Rights Reserved.
免責事項 - 会社概要 - ヘルプ | BB.excite | Woman.excite | エキサイト ホーム