ウーマンエキサイト ガルボ Exciteホーム | Woman.excite | Garboトップ | Womanサイトマップ
ガルボウーマンエキサイト
NPO法人アンチエイジングネットワーク理事長が、『アンチエイジングな日々』を
軽快な筆致でつづります。 どうぞお気軽にコメントをお寄せください。
幾つになっても男と女
明日は「見た目のアンチエイジング」研究会だ。
集客にハラハラした昨日の創傷治癒の市民公開講座と違い、満員御礼。
150人も集まればと考えて200人の会場を品川に準備しておいたが、300人近く参加希望者があり、慌ててなんとか250人の席を作り、残りの方はキャンセル待ちとさせていただいた。
このところアンチエイジングがブームで、それもミタメのアンチエイジング に人気が出始めたあおりのようだ。
「幾つになっても男と女」と言う大会テーマも時宜を得たのかも知れぬ。
明日の学術集会をいかに盛り上げるか、世話人一同が品川のストリングスホテル東京インターコンチのダイニングで秘策を練った。
b0084241_2223475.jpg

フォトは時計回りで
森田教授:名古屋市大
山田教授:近畿大学
奥村君:事務局
白壁先生:サフォクリニック院長
山下部長:湘南鎌倉病院

大慈彌教授:福岡大学

ちなみに今日の昼間はお台場で,(株)ケープ主催の「褥瘡セミナー」の司会。これも800人ほどの参加者。ほとんどが褥瘡治療に関わる看護師さんである。今、「特定看護師」と言う制度が進行中で、これが出来れば看護師さんももっと傷の治療を直接行えるようになると言うことで、敬愛する真田広美東大教授のプロデュースするセミナー会場は熱気に溢れていた。

こうして水曜日から明日まで、連日学会やら市民講座やら、全く忙しい男である。
[PR]
by n_shioya | 2012-07-28 22:28 | アンチエイジング | Comments(2)
Commented by HOPE at 2012-08-02 11:36 x
シメの一言がご自分でおっしゃるところがおかしい・・・です
Commented by n_shioya at 2012-08-03 11:36
HOPEさん:
誰でも,自分とそれを眺める自分と二人同居しているようで。


<< 美容医療の潮流 市民公開講座 >>


woman.excite TOPへ Copyright © Excite Japan Co., Ltd. All Rights Reserved.
免責事項 - 会社概要 - ヘルプ | BB.excite | Woman.excite | エキサイト ホーム