ウーマンエキサイト ガルボ Exciteホーム | Woman.excite | Garboトップ | Womanサイトマップ
ガルボウーマンエキサイト
NPO法人アンチエイジングネットワーク理事長が、『アンチエイジングな日々』を
軽快な筆致でつづります。 どうぞお気軽にコメントをお寄せください。
お前それでもカトリック医師?
今月末名古屋で開催されるカトリック医師会の集まりで講演を依頼され、今、その準備に没頭している。
“先生のカトリックの医師としての本音のところを”と言われ、ほいほいとお引き受けしてしまったが、改めてプログラムを見ると
「私のカトリック信者としても医師人生、形成外科医・美容外科医として、いかに理想を掲げ、現実に対処してきたか。」
とあり、愕然としている。

信者と胸を張って言えるほどのカトリックでもないし、医師としての自覚にも乏しく、特に理想を掲げてきた訳でもない。つまりひたすら現実と折り合ってきたのがこれまでである。
だが僕も齢80。このへんで自分を見つめ直す良い機会かと思い直し、蝦蟇の油売りではないが、己が醜さにタラリ、タラリと脂汗を流しながら、あれこれ模索をしている。

僕が洗礼を受けたのはアメリカ留学の一年目。オルバニーと言う田舎町で26才の時である。
そのいきさつは8年前のブログ(ライブドアの頃)にアップしたのでここでは繰り返さない。
オルバニーはイタリアとアイルランドの移民の街。そこでディヴァイン氏と言う熱心な信者と親しくなり、半年ほど神について議論を重ね、弓折れ矢尽きて軍門に、ではなく神門に下ったのである。
さすが草柳大蔵が「現代の王国論」でヴァティカンを「詭弁の王国」と呼んだだけあり、2000年の蓄積を26才の若造が破ることは出来なかった。

だが、その頃積み残した疑念の数々はその後もどこかに潜んでいたらしく、ここに来て復権を要求し始めている。
また同じカトリック医師であっても、カトリックで医師になった者に比べ、医師でカトリックになった者は、その信仰の素朴さにおいて見劣りがするのもやむを得ないだろう。
僕は当然その後者に属するが・・・
[PR]
by n_shioya | 2012-08-11 17:45 | コーヒーブレーク | Comments(6)
Commented by HOPE at 2012-08-12 11:47 x
考えもしない人が多いこの国では、学歴や会社の名前や持ち物(あえて言うなら自慢できる要素のある家族も含め)、といったよりどころしかない人が多いですよね?
「見つめなおす良い機会」と「模索」をなさっているとうかがうだけで大きな柱をお持ちなのは違うと感じます
Commented by n_shioya at 2012-08-14 19:31
HOPEさん:
人は努力する限り迷うものだ、と都合のいいことを言ってくれたのはゲーテでしたね。
Commented by 父君を受け継ぐ者 at 2012-08-15 20:14 x
私は父君信男先生を尊敬する者です。この世の原理は孝行に終始します。父母をたどれば天地たる大父母=神に至ります。父君塩谷信男氏は偉大ですー多くの躓きの石を抱えてはいますがー敬愛する心は変わりません。父君の天地正大の気をきちんと受け継ぐ者はいるのでしょうか。
Commented by 父君を受け継ぐ者 at 2012-09-22 18:09 x
私は父君信男先生を尊敬する者です。この世の原理は孝行に終始します。父母をたどれば天地たる大父母=神に至ります。父君塩谷信男氏は偉大ですー多くの躓きの石を抱えてはいますがー敬愛する心は変わりません。父君の天地正大の気をきちんと受け継ぐ者はいるのでしょうか。
Commented at 2012-09-22 18:13 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by 漆原健 at 2013-05-02 10:18 x
謹啓

 不躾なお便りをお届けすることをお赦し下さい。私は岡山高校一期生、東京大学法学部平成六年度卒業生、岡山カトリック教会所属信徒の漆原健と申します。元徳島文理大学工学部教授の漆原熙の長男で、この手紙は父の許可を得て父の関係者の皆様にもお送りしております。関係者の皆様方には長年にわたり大変お世話になっております。この場を借りて御礼申し上げます。

 私はこのたび、物理学者ヴォルフガング・スミスの著作「宇宙と超越 科学主義的信念の壁を突破して」の拙訳を出版いたしました。近代自然科学や心理学の幻想を根底的に批判するとともに「永遠の哲学(philosophia perennis)」としてのキリスト教の核心思想を闡明したものです。 もしご興味をお持ちいただければ、お読みいただければ大変幸いに存じます。Kindle、Android、iPadなどのタブレット端末でお読みいただけます。五月十九日に無料配信キャンペーンを予定しております。

                                謹白
                               漆原 健


<< 平山美術館 自然屋 >>


woman.excite TOPへ Copyright © Excite Japan Co., Ltd. All Rights Reserved.
免責事項 - 会社概要 - ヘルプ | BB.excite | Woman.excite | エキサイト ホーム