ウーマンエキサイト ガルボ Exciteホーム | Woman.excite | Garboトップ | Womanサイトマップ
ガルボウーマンエキサイト
NPO法人アンチエイジングネットワーク理事長が、『アンチエイジングな日々』を
軽快な筆致でつづります。 どうぞお気軽にコメントをお寄せください。
緑の空間
今日これから山を下りる。未だ下界は猛暑だろう。
先週水曜日に来たので、10日近く滞在したことになる。

定年になったら山に移り住み、一年を通して「仙人生活」をする予定だったが、それもままならず、せめて夏、それも八月一杯はと思っても未だかなったことがない。来年こそは、何をおいてもとすごんでいるが・・・

常々思うことだが、人間には一人当たり最低限必要な「緑の空間」というものがあるのではなかろうか。
都会住まいの人にとっては公園や緑地帯がかろうじてその責めを果たす訳だが、日本の都市はその最低限の責務も果たせていないようだ。
庭のないマンション住まいの方でも、窓辺に鉢物など飾るのも、わずかながらも「緑の空間」を造り出す努力と言えるだろう。

かつてドイツのバーデンバーデンを訪れた際、女市長に招かれ、市庁舎で色々とスパ運営のコツを伺ったことがある。
バーデンバーデンはヨーロッパでも屈指のスパである。二つの立派な温泉療法の館のほかに、劇場、カジノ、競馬場と、数週間、数ヶ月と言った長期ステイを楽しむ施設が整っている。
ブラームスのお気に入りのリゾートでもあり、ドストエフスキーなどはカジノにへばりつき、すってんてんで放逐されたと言うことも聞いたことがある。

ドイツでは、スパ滞在には、2週間の保険が適用されると言う。
スパは決して贅沢な物見遊山ではない。ストレスでぼろぼろになり、大気汚染で老廃物漬けになった都会人が、リセットしデトックスする、貴重な「緑の空間」である。
アンチエイジングには必須の要件と言える。

だが日本の行政に期待するのは無理なようだ。
“どうぞ、ご自由に。でも自己負担でどうぞ”
そしてこうも付け加えるだろう。
“消費税はたっぷり取らせていただきますから”

[PR]
by n_shioya | 2012-08-17 22:00 | アンチエイジング | Comments(4)
Commented by 恵子 at 2012-08-18 06:20 x
>仙人生活

ブログ見る限り
やめといた方が。。。
横浜は、結構緑が多いし
便利ではないですか。

田舎は冬寒いですよ。
家の中で氷はできますし。
小学校高学年の頃には
薪で風呂を沸かせるようになりました。
今でもイノシシが出ます。
Commented by HOPE at 2012-08-19 10:27 x
リセットする空間をお持ちなのはとてもうらやましいです
「ここに行けば…!」という場所必要ですね
Commented by n_shioya at 2012-08-20 06:32
恵子さん:
イノシシ鍋は大好き、と言うのは都会人の戯言ですかね。
Commented by n_shioya at 2012-08-20 06:32
HOPEさん:
誰でも何かの形でリセットの空間は持ちたい者です。


<< バーク神父様、お誕生日お目出度... 寡黙なる巨人 >>


woman.excite TOPへ Copyright © Excite Japan Co., Ltd. All Rights Reserved.
免責事項 - 会社概要 - ヘルプ | BB.excite | Woman.excite | エキサイト ホーム