ウーマンエキサイト ガルボ Exciteホーム | Woman.excite | Garboトップ | Womanサイトマップ
ガルボウーマンエキサイト
NPO法人アンチエイジングネットワーク理事長が、『アンチエイジングな日々』を
軽快な筆致でつづります。 どうぞお気軽にコメントをお寄せください。
箱根の一日
昨日までの悪天候と打って変わって今朝は快晴。
朝食もそこそこに箱根へ向けて車を走らせる。目指すは仙石原のポーラ美術館。
「ピカソとポーラ美術館」を開催している。
b0084241_2226518.jpg

ポーラ美術館は、ポーラの二代目社長故鈴木常司氏が、一代で蒐集した美術品の数々を所蔵する僕のお気に入りの美術館の一つである。
印象派中心に、ピカソ、ルドンそして日本人では荻須などの優れた作品が多い。
また美術館が建っている小塚山は、子供時代に我が家で夏を過ごした思いでの地でもある。
b0084241_22262680.jpg

十分に目を楽しませた後は、姥子のオーベルジュ・オー・ミラドーに移動、,勝又シェフのフレンチで舌を楽しませる。
僕はワインでも赤白ぐらいしか区別がつかない味覚音痴であるが、勝又シェフの作品だけは何時も唸らされる。
アミューズを口にした瞬間から、ああ、これこそ「勝又の味」だ、と思わせるのもがあるのはいったいどういうことだろう。
何時もオーミラドーにくるたびに、これからは必ず月一度は来ようと心に誓っても、結局は年一回ほどの訪れになるが、今年はこれを最後にはしたくないと真摯に思う。
[PR]
by n_shioya | 2012-09-20 22:27 | コーヒーブレーク | Comments(2)
Commented by HOPE at 2012-09-21 09:12 x
季節ごとにおいでになれれば、素敵ですね
かく言う私も近い割にはなかなか行かれませんが…
Commented by n_shioya at 2012-09-23 10:47
HOPE さん:
今年こそはもう一度行きます。


<< 白髪にはコラーゲン17? 久しぶりに >>


woman.excite TOPへ Copyright © Excite Japan Co., Ltd. All Rights Reserved.
免責事項 - 会社概要 - ヘルプ | BB.excite | Woman.excite | エキサイト ホーム