ウーマンエキサイト ガルボ Exciteホーム | Woman.excite | Garboトップ | Womanサイトマップ
ガルボウーマンエキサイト
NPO法人アンチエイジングネットワーク理事長が、『アンチエイジングな日々』を
軽快な筆致でつづります。 どうぞお気軽にコメントをお寄せください。
不老不死
結局「百年法」を読んでしまった。
何とも後味の悪い本である。

最先端技術で「不老不死」が可能となった近未来の日本を描いたSF小説である。
だが,「不老不死」の問題点の追求というより、今の永田町と霞ヶ関の末期的症状をパロディー化したに過ぎない感がある。
「不老不死」の最先端技術と,その倫理的問題を未消化のまま,権力闘争の世界にぶち込んで掻き回した「ごった煮」で,結果的には日本の無惨な現況がグロテスクに浮き彫りされているだけである。
一言で言えば“やくざの世界“をSFで味付けしたにすぎないと言えようか。

だが,これを機会に,「不老不死」が実現したら起こりうる問題点を洗い出してみようかとも思う。
というのは、アンチエイジングの究極のゴールは「不老不死」にあると言う頭のおかしな奴らが居るからだ。

彼らの主張は“老化は病気である。”医師は病気を治すのがつとめだから,アンチエイジングは「不老不死」を目指すべきだと言う。
殊に,ケンブリッジのオーブリーなどは,元来がコンピューターの専門家で,“コンピューターも最初はバグがある。それをひとつひとつ除けば完璧なものになる。人間も同じで,病気や死はバグのなせる業だから,それら全てに対処すれば不老不死になる”と世界中で説いて回っては研究費を集めている。
彼はそのバグをいくつかのカテゴリーに纏めているが,そのどれひとつでも解決できればノーベル賞が何十でもとれそうな課題ばかりだ。

だが彼らは本当に可能と思っているのだろうか、はなはだ疑わしい。
“森口某”ほど稚拙ではないが,要は売名行為か,金集めの手段に過ぎないのではなかろうか。
[PR]
by n_shioya | 2012-10-27 18:09 | アンチエイジング | Comments(2)
Commented by HOPE at 2012-10-29 22:56 x
不老不死が可能となったと仮定したら、当然、富めるものとそうでないものとで、きっと恩恵に差がでるのだろうと想像するに…とても幸せな世の中とは思えませんが!
Commented by n_shioya at 2012-10-31 21:49
不老不死は問題山積ですね。


<< ルォー展 その後 >>


woman.excite TOPへ Copyright © Excite Japan Co., Ltd. All Rights Reserved.
免責事項 - 会社概要 - ヘルプ | BB.excite | Woman.excite | エキサイト ホーム