ウーマンエキサイト ガルボ Exciteホーム | Woman.excite | Garboトップ | Womanサイトマップ
ガルボウーマンエキサイト
NPO法人アンチエイジングネットワーク理事長が、『アンチエイジングな日々』を
軽快な筆致でつづります。 どうぞお気軽にコメントをお寄せください。
「楽に寄す」
ベッド生活者の朝はシュワルツコップのソプラノで始まる。
シューベルト歌曲集のCDをボーズに差し込むとまず「楽に寄す」が流れてくる。
半世紀以上前の録音だが,惚れ惚れとする、歌曲も歌詞も。
このCDには「紡ぐグレートヘン」「「水の上に唱える」などが収録され,最後は「ミューズの子」で終わる。
其の又昔は、エレナ・ゲルハルトやロッテレーマンのSPが人気を呼んでいたが。

今のような状態では,聴きたい曲が自然にしぼられてくるのは面白い。
ベートーベンでも「田園」はいいが、“ダダダ、ダーン”と「運命」の扉を叩かれるのは御免こうむりたい、腰に響きそうなので。

どちらかと言うと,バロックの穏やかさが好ましい。ヴィヴァルディの「四季」などいいですな。そう,戦後,最初に入ってきたLPの一つがイムジチの「四季だったのを思い出す。
又,楽器だとフルートとか,ギターとか。

そうそう,こんな機会にヘンデルのメサイアをじっくり聞くのも悪くないですね。
[PR]
by n_shioya | 2012-11-07 21:04 | コーヒーブレーク | Comments(2)
Commented by HOPE at 2012-11-10 07:23 x
聞きたい曲、読みたい本、見たいモノ、ついでに会いたい人まで絞られてきています、年とともに。なんか不思議だと思ったこともありますが、私は体力がなくなって八方美人になる余裕もなくなってようやく素直になれたのでしょうか?
Commented by n_shioya at 2012-11-10 10:42
HOPEさん。好奇心は旺盛に、でも好みは守ってというところでしょうか。


<< ザルツブルク コンプリート・アングラー >>


woman.excite TOPへ Copyright © Excite Japan Co., Ltd. All Rights Reserved.
免責事項 - 会社概要 - ヘルプ | BB.excite | Woman.excite | エキサイト ホーム