ウーマンエキサイト ガルボ Exciteホーム | Woman.excite | Garboトップ | Womanサイトマップ
ガルボウーマンエキサイト
NPO法人アンチエイジングネットワーク理事長が、『アンチエイジングな日々』を
軽快な筆致でつづります。 どうぞお気軽にコメントをお寄せください。
イギリスの名城カナーフォン
もう10年ほど前に亡くなったが,井上宗和と言う城郭研究家が居られた。
その「ヨーロッパ古城物語」を讀んで憧れた城の一つが,イギリスのかナーフォン城である。
イングランド王エドワード1世がウエェールズ統治の為に13世紀の終わりから14世紀にかけて築いた名城である。この海に突き出てそびえる中世の古城は,当然ながら世界遺産に指定されている。
ここを訪れるには,チェスターを拠点にするのが好い。
b0084241_20482191.jpg

チェスターはヨークと同じくローマ人が西暦70年代に構築した古都である。
街の周りをぐるりと取り囲む城壁は,2000年前に建てられたもので,其の上を歩いて街を周遊することが出来る。
泊まりはグロヴナー・ホテルがお薦めだ。街の中心部にあり,レストランは確かミシュランの星も取っていた筈。

郊外のディーサイドという街には,創傷被服材の世界的メーカー、コンバテックの研究所がある。湿潤療法のハイドロコロイド材を世に広めた会社である。
と,わざわざお断りするのは,僕がチェスターを訪れたのは,ただの物見遊山ではなく,立派に仕事の為と言いたかったからだ。
だが,つらつら考えると、やはり主は「カナーフォン城」で、学問は従というのが本音のようだ。
[PR]
by n_shioya | 2012-11-29 20:49 | コーヒーブレーク | Comments(2)
Commented by HOPE at 2012-12-04 22:25 x
このお写真は随分上からの構図で少し不思議ですね
Commented by n_shioya at 2012-12-06 11:33
HOPEさん:他から拝借しました。


<< 腰の骨の近況 トスカーナとワイン >>


woman.excite TOPへ Copyright © Excite Japan Co., Ltd. All Rights Reserved.
免責事項 - 会社概要 - ヘルプ | BB.excite | Woman.excite | エキサイト ホーム