ウーマンエキサイト ガルボ Exciteホーム | Woman.excite | Garboトップ | Womanサイトマップ
ガルボウーマンエキサイト
NPO法人アンチエイジングネットワーク理事長が、『アンチエイジングな日々』を
軽快な筆致でつづります。 どうぞお気軽にコメントをお寄せください。
「見た目のアンチエイジング研究会」参加のお薦め
今日は「見た目のアンチエイジング研究会」への参加お薦め。
医者の学会だと、医師でなければとお考えかも知れないが、この学会は一般の方も大歓迎である。
そもそもアンチエイジング医学は裾野の広い学問だ。
医学の全ての分野だけでなく、伝統医学、心理学、介護学、栄養学、スポーツ医学列挙すればきりがない。
其の全ての分野に関わっておられる方の参加が望ましい。
それが「見た目」となると、エステ、美容、メーク、服飾、髪型、化粧品等々全てが関わってくる。
となると、このブログやフェースブックをごらんの方の大部分の方が何らかの関係があると御納得いただけるでしょう。

そして僕が「見た目」にこだわるのは理由がある。
よく、形より心と言うが、これはあくまで建前で本音のところでは、誰でも見た目にこだわるし、世の中のことはまず、見た目が優先することが多い。
其の是非はともかく、まずこれが現実なので、「見た目」に市民権を与えたいということが一つ。
今ひとつは、アンチエイジング、殊に美容医療に関しては現在あまりにもいかがわしい施術が横行しているからだ。

そこで我々の研究会では、「見た目」すなわち容貌、皮膚、体型などの加齢による変化を追求し、医学的に妥当な方法論を確立し、更に幅広く関連分野とのコラボレーションを築こうとしている。
ということで皆様の積極的なご参加をお待ちしています。

来年は神戸大学の市橋名誉教授の主催で、9月に新神戸のクラウン・プラザANAホテルで開催されます。
新年早々、プログラム委員会を開き、再生医療も含め、皆さんにお役の立つような充実したプログラムを工夫するつもりです。
具体化した時点で又ご報告しますので、乞うご期待を!

[PR]
by n_shioya | 2012-12-09 22:25 | アンチエイジング | Comments(2)
Commented by Kenji at 2012-12-10 20:58 x
1990年版・シラノ・ド・ベルジュラックを見ました。あの時代に整形可であれば、シラノは間違いなく受けていたと思います。しかし、何ともまあ切ない結末です・・・。
Commented by n_shioya at 2012-12-12 08:30
Kenjiさん:それをも拒むのが、「シラノの心意気」。では無いでしょうか?


<< 「ココ・シャネルという生き方」 久しぶりの大遠征。 >>


woman.excite TOPへ Copyright © Excite Japan Co., Ltd. All Rights Reserved.
免責事項 - 会社概要 - ヘルプ | BB.excite | Woman.excite | エキサイト ホーム