ウーマンエキサイト ガルボ Exciteホーム | Woman.excite | Garboトップ | Womanサイトマップ
ガルボウーマンエキサイト
NPO法人アンチエイジングネットワーク理事長が、『アンチエイジングな日々』を
軽快な筆致でつづります。 どうぞお気軽にコメントをお寄せください。
鉄の処女
b0084241_21313728.jpg
腰の痛みも治まり,身体の自由が利くようになると,現金なもので今まで支えてくれたコルセットが煩わしくなる。
もう,寝ているときは外しているが,起きて動き回るときは嵌めていた方が良いと言われている。

僕は,このコルセットで胸郭と骨盤の間でつっかえ棒として支えているのかと思ったが、実は締め上げることで腹圧をあげ,空気の柱で背骨をピントさせるのだと言う。
なるほど,看護師さんがやると,容赦なく締め上げる訳だ。

和服の帯だって似たようなものではなかろうか?
昔,姉や妹が正月に振りそでを着ると,お餅もろくに食べられないと嘆いていたのを思い出す。

b0084241_2132835.jpg昔,中世のヨーロッパの拷問具に,アイアン・メイドン(鉄の処女)というのがあったようだ。鉄でてきた処女の形の棺のようなもので,中に鉄の針が植え付けられている。ま,それに近いような苦しみと言ったら不謹慎と言われるかも知れないが。

此れも入院中に得た知識だが、シャネルの革命的な人気は,余の女性をコルセットの責め苦から解放したことにあるというのもうなずける。
[PR]
by n_shioya | 2013-01-06 21:37 | コーヒーブレーク | Comments(2)
Commented by HOPE at 2013-01-09 17:04 x
コルセット一つからの考察…面白いです
Commented by n_shioya at 2013-01-19 21:51
HOPEさん:有り難うございます。


<< 容貌のメッセージ性 萎める花 >>


woman.excite TOPへ Copyright © Excite Japan Co., Ltd. All Rights Reserved.
免責事項 - 会社概要 - ヘルプ | BB.excite | Woman.excite | エキサイト ホーム