ウーマンエキサイト ガルボ Exciteホーム | Woman.excite | Garboトップ | Womanサイトマップ
ガルボウーマンエキサイト
NPO法人アンチエイジングネットワーク理事長が、『アンチエイジングな日々』を
軽快な筆致でつづります。 どうぞお気軽にコメントをお寄せください。
しわ取り術の謎
昔々あるところにそれはそれは美しいお后様がいました。
“鏡よ鏡、世界で最も美しい者は?”と訪ねると、“それは貴女様”と鏡は答えます。
幸い邪魔な白雪姫もいません。しかも,お后には素敵な秘密があったのです。それは美容外科医。彼は「しわ取り術」の名人だったのです。
ところがしわ取り術を繰り返すうちに、異変が起こりました。お后のアゴにエクボが出来たのです。それでもなお手術を繰り返すうちに、ついにアゴにひげが。

はて、どうしたのでしょうか・・・。

グリムの童話調で進めてきたこの話、「しわ取り術」の説明が必要かもしれない。
最近では若返りを目的に、ミニリフト、さらにはメスを使わないケミカルピール、レーザーピール、ボトックス更には日或るトン注射などが人気を呼んでいるが、本当に顔のたるみをとるためには、昔ながらの「しわ取りの手術」が最も効果的である。
b0084241_21295724.gif

この手術ではまず耳の周り、つまりこめかみから始まって耳の後ろまで、ぐるり取り巻くように切開をいれ、切り口からハサミで顔の正中部分に向かって丁寧に皮膚をはがす。
次にはがした皮膚を後ろ上方に吊り上げ、余分の皮膚は主としてこめかみと耳の後ろで切り取るだけの話である。
唯、はがした皮膚の直下を顔面神経が走っているので、それを傷つけないよう単純な操作の割には気骨の折れる手術ではある。

こうして五年から十年の若返りは期待できる。ま、これだけの投資が、何時まで持続するだろう。よく聞かれる質問に対し、僕はこう答えることにしている。
“この手術は時計の針を後戻りさせるだけ。決して、加齢という針の動きを止めてしまうわけではない”と。

ところで、最初の童話もどきに戻ろう。"お后の顔の異変”、もうおわかりでしょうね。
皮膚のつり上げを繰り返すうちに、いつしかおなかの皮が顔に移動し、お臍がアゴに来てエクボになったといえば、その先のひげの説明は不要でしょう。
アメリカ女性の喜ぶパーティジョークでした。
[PR]
by n_shioya | 2013-01-15 21:31 | アンチエイジング | Comments(2)
Commented at 2013-01-15 22:24 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by n_shioya at 2013-01-19 21:42
hanaさん:やはり医者選びがここでも。


<< 僕にとっての「女の子」 持てるものの悩み >>


woman.excite TOPへ Copyright © Excite Japan Co., Ltd. All Rights Reserved.
免責事項 - 会社概要 - ヘルプ | BB.excite | Woman.excite | エキサイト ホーム