ウーマンエキサイト ガルボ Exciteホーム | Woman.excite | Garboトップ | Womanサイトマップ
ガルボウーマンエキサイト
NPO法人アンチエイジングネットワーク理事長が、『アンチエイジングな日々』を
軽快な筆致でつづります。 どうぞお気軽にコメントをお寄せください。
神谷美恵子の「生き甲斐について」
神谷美恵子の“生きがいについて”を、また読み返している。
40年前出版されたとき夢中で読み、偉い女もいるものだと感心したが、しばらくご無沙汰をしていた。
b0084241_21104313.jpg

アンチエイジングに関るようになり、アンチエイジング・メディシンとは「不老不死」を目指すのではなく、「健康長寿」を医学的に支えることと説いている・・・
だが「健康長寿」は何のため?
「QOL」が目的でしょう。
その「QOL」も、やはり中心は「生きがい」の問題ではなかろうか。
などと自問自答を繰り返し、それでは「生きがいとは?」という命題に取り組まねばと感じていたのである。

ならばまず神谷女史に教えを請うべきなのに、なんとなく先延ばししていたのは、あまりにも彼女が偉大でこちらが萎縮しそうだったのと、僕は僕なりに、「生きがい」とは”人に必要とされること“、また、“そう感じること”に尽きるという単細胞的な回答を、自分の経験から持ち続けていたからである。
だが今こうして読み返してみると、ただもう素直に脱帽せざるを得ない。
まず彼女の豊富な学識、ライの患者との交流、そして精神病医としての分析。
これらは「高齢者のQOL」を構築するにあたっての素晴らしい示唆とまた問題提起に満ちている。

同時期の彼女の日記がまた興味深い。
自身で自分の中で書かずにはいられないデモーニッシュなものを自覚し、7年の年月をかけて仕上げていく様が、生々しく伝わってくる。
それだけではない。
“何故自分でなくてあの方達が?”とライに苦しむ患者への眼差し。
畢竟は資質というものだろうか。
「私達クリスチャンと称するもの以上に、あの方はキリストの心を持っておられますね」、とある修道女が言われたのを思い出す。
b0084241_2111726.jpg

[PR]
by n_shioya | 2013-02-26 21:11 | アンチエイジング | Comments(0)


<< 手術ミスはなくせるか? ワイル博士をご存知ですか? >>


woman.excite TOPへ Copyright © Excite Japan Co., Ltd. All Rights Reserved.
免責事項 - 会社概要 - ヘルプ | BB.excite | Woman.excite | エキサイト ホーム