ウーマンエキサイト ガルボ Exciteホーム | Woman.excite | Garboトップ | Womanサイトマップ
ガルボウーマンエキサイト
NPO法人アンチエイジングネットワーク理事長が、『アンチエイジングな日々』を
軽快な筆致でつづります。 どうぞお気軽にコメントをお寄せください。
僕は猫派
“私は犬よ。”
“いえ私は絶対ネコ。”
美女軍団が喧々諤々の議論をしている。

僕は朝の散歩道を思い出した。
必ずすれ違がう犬派の幾組かがある。
赤いチャンチャンコを着せられたダックスや、図体は大きいが気のよさそうなアフガンや。
猫はというと、何十匹ともなく野良ちゃん達が公園を徘徊している。
隣に大仏次郎館があるが、死せる「大仏」が野良猫を呼び寄せているのかもしれない。
それとも毎朝大きな袋に食料を抱えて、餌付けする不心得者のせいか?
b0084241_20152835.jpg

“先生はどちら?”
美女軍団の矛先がこっちに向かった。
“勿論猫さ。”
僕は子供の頃「たま」という黒白の猫と添い寝していた。
“何故猫ですか?”
ふむ、犬が嫌いなわけではない。だが改めて考えると、“犬と違ってネコには媚がない。
気が向かねばそっぽを向かれるが、それだけに擦り寄ってくるときは本心だと嬉しくなる。
だから僕が好きなのはネコと女の子と、そして勿論チョコレート。”
と答えたら、一瞬皆複雑な顔になり、それでも納得してくれたようである。
[PR]
by n_shioya | 2013-04-24 20:15 | コーヒーブレーク | Comments(0)


<< 本よむ幸せ うなぎ友栄 >>


woman.excite TOPへ Copyright © Excite Japan Co., Ltd. All Rights Reserved.
免責事項 - 会社概要 - ヘルプ | BB.excite | Woman.excite | エキサイト ホーム