ウーマンエキサイト ガルボ Exciteホーム | Woman.excite | Garboトップ | Womanサイトマップ
ガルボウーマンエキサイト
NPO法人アンチエイジングネットワーク理事長が、『アンチエイジングな日々』を
軽快な筆致でつづります。 どうぞお気軽にコメントをお寄せください。
背中に眼のある女
“何かあったの?”
家に入るなり配偶者に聞かれた。
晴れたり、嵐になったり、雷が鳴ったり、今日の天気と同じようにめまぐるしい一日だった。
思いがけぬ進展もあった代わりに、調整に走り回ったり、やっと落ち着いたと思ったらまたひっくり返ったり、よかったとも悪かったともいえない複雑な一日が顔に出ていたらしい。

配偶者は敏感である。
50年連れ添っていたのだから当たり前かもしれないが、たとえばニヤリと僕が思い出し笑いをすると、背中を向けていているはずなのに、“今なに笑ったの?”、とすぐ聞いてくる。
そこで僕は彼女を「背中に目がある女」、と密かに呼んでいる。
だから今みたいな複雑な顔をしていれば、一瞬にして一日の葛藤は見抜かれてしまう。
別に隠したいわけでもないので、“つまりね”と順を追って話し始めたが、たわいもないことがあまりにも複雑に入り組んでいるので、説明するほどに話がややこしくなって、“もういい、要するにこういう一日だったんだ”と放り出してしまった。
b0084241_22155941.jpg

何が問題だったのかさっぱり分からない?
ま、でも皆さんも経験おありでしょう、こんな絡まった毛糸玉みたいにこんぐらがった、或る日の経験というものを。
[PR]
by n_shioya | 2013-05-23 22:16 | コーヒーブレーク | Comments(2)
Commented by silku928 at 2013-05-24 00:47
こんばんは。
説明するのも、もどかしい。わかります、分かります!
摩訶不思議。そのことを一番理解してくださっているのも奥様。
素晴しいですね。
Commented by n_shioya at 2013-05-24 22:14
silkさん:お久しぶり。お変わりありませんか。コメント有り難うございます。


<< アンカレッジに緊急着陸せよ! [学習院講座」のお薦め >>


woman.excite TOPへ Copyright © Excite Japan Co., Ltd. All Rights Reserved.
免責事項 - 会社概要 - ヘルプ | BB.excite | Woman.excite | エキサイト ホーム