ウーマンエキサイト ガルボ Exciteホーム | Woman.excite | Garboトップ | Womanサイトマップ
ガルボウーマンエキサイト
NPO法人アンチエイジングネットワーク理事長が、『アンチエイジングな日々』を
軽快な筆致でつづります。 どうぞお気軽にコメントをお寄せください。
男でもアンチエイジング??
先日、第三回の学習院のアンチエイジング・セミナー「肌の若返り」を無事終了した。
僕は其の中心テーマに、往年の名画「田園交響楽」を据えた。
b0084241_2291339.jpg

其の理由は、
『戦後フランスに現れた名女優の一人に、ミシェルモルガンというのがいました。
ブロンドで青い目、ハイ・チークボーンで痩せ型の美女ではあるが、なかなか魅力的な性格俳優でした。そのミシェルモルガンが盲目の少女を演じたのが、「田園交響楽」でした。
原作はあの“狭き門”でノーベル賞を受賞したアンドレ・ジッドで、ご存知の方も多いと思いますが、あらすじをお話しますと...

「私は・・・」と一人称で日記風に牧師がつづる形を取っていますが、ある事情から盲目の少女を拾って育てることになります。ジェルトルードと名づけられたその少女は、はじめはまったく無知で動物的ですが、牧師の献身的な努力と教育で、しだいに美しく知性的になっていきます。
最初は戸惑った子供たちも、やがて家族の一員としてその少女になじんでいきます。しかし牧師の妻アメリーだけは、はじめから冷ややかな目で眺め、その態度を崩そうとせず、ジェルトルードへの気持ちにおぼれていく牧師との溝は深まります。

やがて長男のジャックは恋心を覚え、ジェルトルードと心が通うようになりますが、息子の気持ちに気づいた牧師は、いささか強引な司牧者としてのレトリックで、「神の御意志に反する」と、ジェルトルードから息子を無理に引き離します。
それでも彼女は自分の本当の恋の相手は父親である牧師と、見えない目で信じています。

さて、友人の医師の薦めでジェルトルードに目の手術を受けさせることになりました。
手術が成功し、初めて彼女が目にする外の世界はまぶしく輝いていました。
そして彼女は、自分が見えない目で描いていた恋の相手は、若々しいジャックの姿だったことを悟ります。
心を引き裂かれたジェルトルードは川に身を投げ,自らに終止符を打ちます。
「私は泣きたかった。けれど私は、自分の心が砂漠よりも乾涸(ひから)びているのを感じていた。」
という牧師の心の叫びで、finとなります。

このジェルトルードの魂を引き裂いたものが、いつもシラノ・ド・ベルジュラックを例に取り上げる「心と容貌のメッセージ性の乖離」の今ひとつのエピソードといってしまえば、実も蓋もないのですが、牧師と少女と息子をめぐる「若さと老醜との相克」と捉えれば、男でもアンティエイジング」を正当化する格好の材料と言えないこともないでしょう。

 「もしお困りなら、皺取り術をして差し上げましょうか、牧師殿。」
など悪ふざけをするつもりは毛頭ありませんが。』
[PR]
by n_shioya | 2013-06-27 22:09 | アンチエイジング | Comments(0)


<< 第十三回日本抗加齢医学会開幕。 コスメ検定スタート >>


woman.excite TOPへ Copyright © Excite Japan Co., Ltd. All Rights Reserved.
免責事項 - 会社概要 - ヘルプ | BB.excite | Woman.excite | エキサイト ホーム