ウーマンエキサイト ガルボ Exciteホーム | Woman.excite | Garboトップ | Womanサイトマップ
ガルボウーマンエキサイト
NPO法人アンチエイジングネットワーク理事長が、『アンチエイジングな日々』を
軽快な筆致でつづります。 どうぞお気軽にコメントをお寄せください。
海賊と呼ばれた男
昨年腰椎骨折で入院中に、孫の一人が見舞いがてら渡してくれたのが百田尚樹の「永遠のゼロ」だった。
何を今更「零戦」と思ったが、意外に当時の雰囲気が鮮やかに描き出され、又所々に泣き所も仕掛けられ、作者の力量に感嘆させられたものである。
b0084241_18382780.jpg

同じ作者が今度は「海賊と呼ばれた男」を出版し評判になっている。
モデルは「石油王出光」。
1ページ目から虜になり、すぐ孫に電話した。
“おい、海賊讀んだか?未だなら讀み終えたら貸すぞ”
“イヤァーお爺ちゃん、今讀んでるところなんだ、終わったら貸そうと思ってた。”

そして讀み終えた今日、孫からメールが来た。
“…僕は当時を生きてない人だから、あの話しやら時代背景ってのは分からないんだけど、企業体質とか国民の生活レベルまで事細かく、でも分かり易く組み込んでたね。
これ讀んで思ったのは、そこら辺りの自己啓発書なんかより余っ程ためになる自己啓発書であり・・・(中略)
社会人になって、上司に怒られたり、企画の承認もらったり、決済とったりするのに、上の人達ってどんなこと考えてるのか、ってのを考えさせてくれるきっかけとなる本でもあった。
そしてかつ、物語としても、多分自分が讀んできたノンフィクション系小説の中ではトップだな、と。
又2年後に読み返したくなるであろう一冊ですな、こりゃ”

と言う訳で、未だの方は是非ご一読を!
[PR]
by n_shioya | 2013-07-27 18:38 | コーヒーブレーク | Comments(0)


<< 乳房再建に朗報 傷跡は消せるか? >>


woman.excite TOPへ Copyright © Excite Japan Co., Ltd. All Rights Reserved.
免責事項 - 会社概要 - ヘルプ | BB.excite | Woman.excite | エキサイト ホーム