ウーマンエキサイト ガルボ Exciteホーム | Woman.excite | Garboトップ | Womanサイトマップ
ガルボウーマンエキサイト
NPO法人アンチエイジングネットワーク理事長が、『アンチエイジングな日々』を
軽快な筆致でつづります。 どうぞお気軽にコメントをお寄せください。
年齢なんて記号よ!
僕が理事長を務めるアンチエイジングネットワークでは、毎年“いい齢の重ね方をしている50歳以上の男女の著名人"にアンチエイジング大賞を差し上げている。
b0084241_20415288.jpg

夏木マリさんもかつてその賞を受けて頂いたかお方の一人だが,その時次のようなお手紙をいただいたので、ご紹介する。
「いい齢(とし)の重ね方をしている?ということで選んでいただいてありがとうございます。夏木マリです。
アンチエイジング、今の私の課題です。
しかし、ここで確かめておかねばならない事実があります。アンチエイジングは若返りではないということ。日々、私達は確かに齢(とし)を重ねているということは確認しておかなければなりません。
私も人生折り返しました。このことも認めた上でどのようにこれからの時間、自分と付き合っていくかということが、アンチエイジングではないかと考えます。
日本国内において、若いということが、もてはやされるという傾向にありますが、私には興味がありません。これから若くはならない自分の体と歩いていくことは、もちろん健康でなければいけませんし、体が元気なら心も元気になれる。ま、年齢なんて記号よ!なんて言えたりもする訳です。
私は元気でポックリ死ぬまで、残された時間を肝に銘じ、大切に齢(とし)と思っています。一緒にがんばりましょう。ありがとうございました。

夏木マリ」

素晴らしいお言葉有り難うございました、夏木マリさん。
[PR]
by n_shioya | 2013-08-18 20:42 | アンチエイジング | Comments(0)


<< 池上彰氏も間違える? 母親は削り節? >>


woman.excite TOPへ Copyright © Excite Japan Co., Ltd. All Rights Reserved.
免責事項 - 会社概要 - ヘルプ | BB.excite | Woman.excite | エキサイト ホーム