ウーマンエキサイト ガルボ Exciteホーム | Woman.excite | Garboトップ | Womanサイトマップ
ガルボウーマンエキサイト
NPO法人アンチエイジングネットワーク理事長が、『アンチエイジングな日々』を
軽快な筆致でつづります。 どうぞお気軽にコメントをお寄せください。
クロワッサンで朝食を
そう、あのサクッとした感じだった。香ばしいサクサク感。
クロワッサンはあの食感がたまらない。しかも朝出来立てのを食べるのでなきゃ。そして日本のは湿気のせいか、ニチャッとなってしまう。
黄金町の芝居小屋で「クロワッサンで朝食を」を見終えて、あらためて50年前の初めてのパリでのカルチャーショックを思い出している
b0084241_21482100.jpg

僅か一週間の滞在だったが、パリは蠱惑的な街だった。
発つ日、バスがセーヌの河畔を離れる時、涙がこぼれそうになった。
完璧に出来たものからわざと一本支えを外した感じ。倒錯した価値観が自然に思えてくる怪しさ。
僕はマキシムの地下のトイレの前に腰掛けて、小皿を差し出して小銭を貰う身になってもパリに残りたかった。
その誰からも愛されてきたパリを鮮やかによみがえらせてくれたのが、この映画「クロワッサンで朝食を」だった。

舞台はパリのアパルトマンとカフェ。
エトルリア生まれの超気難しい金持ちの老女とそれにいびられながらも世話をするエトルリア生まれの女性。そして間を取り持つカフェのオーナー。実は老女とオーナーは昔“関係”があった。
老女を演ずるのはジャンヌ・モロー。他の二人も名優でなかなか見応えがありますぞ。
[PR]
by n_shioya | 2013-09-12 21:48 | コーヒーブレーク | Comments(4)
Commented by マッツ at 2013-09-13 07:48 x
私は25年前がパリデビューでしたが、やはり同じように感じました。いいですね。

その後何度出かけて行ったことか。

最近はサクサクの美味しいクロワッサンが東京でも食べれるようになったのはうれしいことです。それでもかの地で食べると別の付加価値があってもっと美味しいのですが、、、
Commented by n_shioya at 2013-09-13 09:23
前回はマレー地区のパビヨン・デ・ラ・レーヌに泊まりました.是非お試しください。次回は凱旋門傍のヴェルネを試そうかと思ってます。
Commented by みや at 2013-09-14 23:18 x
実はクロワッサン大大大好き人間です。育ち盛りの男子三人おりまして高いものは中々手が届きませんが。

エントリーと関係ないのですがこんなものを見つけました。
「東電のあの人達は今!

勝俣恒久会長
 →日本原子力発電の社外取締役に再任(現在家族と共に海外在住)
 
清水正孝社長
 →関連会社・富士石油の社外取締役に天下り (現在家族と共に海外在住)
 
 武井優副社長
 →関連会社・アラビア石油の社外監査役に天下り(現在家族と共に海外在住)
 
 宮本史昭常務
 →関連会社・日本フィールドエンジニアリングの社長に天下り(現在家族と共に海外在住)
 
 木村滋取締役
 →関連会社・電気事業連合会の副会長に再任(現在家族と共に海外在住)
 
 藤原万喜夫監査役
 →関連会社・関電工の社外監査役に再任(現在家族と共に海外在住)」

日本の司法って何ですか。日本は本当に民主主義国家ですか。もしかして法治国家ではないのかもしれません…。
Commented by n_shioya at 2013-09-18 10:46
みやさん:くろあっさんのよしあしはねだんはあまりかんけいないようですね。
東電の幹部の無責任とプライドのなさ、呆れてしまいます。


<< 食から始めるアンチエイジング 韓流美脚はまやかし? >>


woman.excite TOPへ Copyright © Excite Japan Co., Ltd. All Rights Reserved.
免責事項 - 会社概要 - ヘルプ | BB.excite | Woman.excite | エキサイト ホーム