ウーマンエキサイト ガルボ Exciteホーム | Woman.excite | Garboトップ | Womanサイトマップ
ガルボウーマンエキサイト
NPO法人アンチエイジングネットワーク理事長が、『アンチエイジングな日々』を
軽快な筆致でつづります。 どうぞお気軽にコメントをお寄せください。
目指せ、最高の美容外科医を!
なに、「美容外科医」になりたいって、それも学問的立場を守った?
素晴らしいじゃないですか。
楽しい世界ですよ、美容外科は。手術が楽しいなど言うと普通の人はぎょっとなるけど。
鼻筋を数ミリ高くして、鼻尖部をちょっと持ち上げただけで、ピット決まった感じになったときの嬉しさ。
本人も嬉しいだろうが、これこそ美容外科の醍醐味。

ま、鼻に限って言えば聖路加の大竹部長の右に出るものはいないでしょう。鼻だけでない、どんな種々でも手際よくこなす。
そして今流行のアンチエイジングとなればやはり帝国ホテルのクリニック宇津木流の宇津木院長。彼は10年前に白金の北里研究所病院に「美容医療センター」を立ち上げた、元祖アンチエイジング。
最近はやりの脂肪注入なら岐阜の市田院長。メスさばきの鮮やかさは日本一。
レーザー、フィラーを使っての皮膚のアンチエイジングなら、「湘南鎌倉病院」の山下部長。日本中から患者だけでなく医師も見学に来る。
エステとのコラボをうまく取り入れ、そして地域密着型といいながら、その地域が日本全国に及ぶ「自由が丘クリニック」の古山理事長。
そして皮膚科の教授と連携を密に、美容外科を大学で育てているのが福岡大学の「大滋弥教授」。
レーザーなら、自他ともに認めるレーザーおたくの「宮田形成外科院長」。
さらに海外での評価も高い「サフォクリニック」の白壁院長・・・等々。
b0084241_212563.jpg

彼等を含め、「匠の業」を誇る日本の美容外科医が明日から東京国際フォーラムに全員集合、第36回日本美容外科学会を開催する。
会長は言うまでもなく大竹聖路加病院部長。
そして今夕はパレスホテルで会長招宴。
乾杯は日野原先生。
b0084241_21255131.jpg

最後の土曜日には、日野原先生をお招きしての市民講座が予定されていますので、ご興味のある方は是非ご参加ください。
[PR]
by n_shioya | 2013-10-16 21:26 | 美容外科 | Comments(0)


<< 市民講座「けが、キズの治し方」... 半沢直樹よ、霞ヶ関で倍返し」を! >>


woman.excite TOPへ Copyright © Excite Japan Co., Ltd. All Rights Reserved.
免責事項 - 会社概要 - ヘルプ | BB.excite | Woman.excite | エキサイト ホーム