ウーマンエキサイト ガルボ Exciteホーム | Woman.excite | Garboトップ | Womanサイトマップ
ガルボウーマンエキサイト
NPO法人アンチエイジングネットワーク理事長が、『アンチエイジングな日々』を
軽快な筆致でつづります。 どうぞお気軽にコメントをお寄せください。
ラハイナのスクリムショー
マウイで開催された国際熱傷学会の際、ラハイナで土産に買ったスクリムショウは小さな額縁に収まっているが,取り出して一寸細工をすればペンダントにもなりそうだ.
直径五㌢程の鯨の牙を五㍉程に輪切りにしたのが,周りはやにの様な褐色を帯びている.
化石で出てきた証拠で値打ち物ですよ,と店の女主人に勧められたのを思い出す.
左隅にはハイビスカスが赤く彫られ,左上から右下にカウワイから始まってハワイ島までのハワイの島々が刻まれている.
b0084241_22443774.jpg

マウイはハワイ島の隣で,真ん中でくびれた瓢箪型をしている.
ラハイナはその北の膨らみにあるが,南の膨らみの西海岸のレゾート,ワイレアでは毎年二月、雨季が終わり鯨の塩吹きが見られる頃、国際熱傷学会が開催される。
二十数年前にスタートし、以後毎年続いているバカンスをかねたありがたい学会だ。
そのおかげでラハイナとも馴染みになり,鯨の牙の細工物がスクリムショウと呼ばれて珍重される事も知ることになったのである.
[PR]
by n_shioya | 2013-11-05 22:44 | コーヒーブレーク | Comments(0)


<< 青い鳥 ミュシャとプラハ >>


woman.excite TOPへ Copyright © Excite Japan Co., Ltd. All Rights Reserved.
免責事項 - 会社概要 - ヘルプ | BB.excite | Woman.excite | エキサイト ホーム