ウーマンエキサイト ガルボ Exciteホーム | Woman.excite | Garboトップ | Womanサイトマップ
ガルボウーマンエキサイト
NPO法人アンチエイジングネットワーク理事長が、『アンチエイジングな日々』を
軽快な筆致でつづります。 どうぞお気軽にコメントをお寄せください。
何かいい呼び名はありますか?
「アンチエイジング」と言う呼称が良くないとは何時もご指摘を受けることである。
訳せば「抗加齢」。老いは自然現象、それに抗うのは如何かと言うご意見である。
我々も、少なくも僕はそのような大それたことを考えている訳でなく、ま、老化とどう折り合いをつけるかという具合に受け止めているが、ここまで「アンチエイジング」と言う言葉が人口に膾炙してしまうと、今更変えなくとも,中味さえ妥当であれば良いのではとお答えしてきた。
だが、先日、元資生堂会長福原さんが学会の特別講演で、資生堂としては“サクセスフル・エイジング”を提唱したいと述べられ、改めて呼称の重要性を考え直している。

b0084241_14331924.jpg
一つには、僕がこの分野にのめり込んだきっかけが、ロー アンド カーンの名著「サクセスフル・エイジング」だからだ。
確かにこの方が我々の目指すことを具現している。所謂「アンチエイジング」は、そのための手段に過ぎないとも言える。
大事なのは、それを取り込んだ「ライフスタイル」つまり、「適度な運動とバランスの取れた食事」である。

なら、いっそのこと「サクセスフル リビング」にしたらという考えも浮かぶ。何もエイジング,エイジングと老化にこだわる必要はないのではないか。NPO法人アンチエイジングネットワークが、アンチエイジング大賞を差し上げた夏木マリさんなど、“年齢は一つの記号に過ぎない”と喝破されてるではないか。

皆さんならなんと呼びますか?
[PR]
by n_shioya | 2013-12-02 14:34 | アンチエイジング | Comments(0)


<< ベルリン銀座 メスは時代遅れか? >>


woman.excite TOPへ Copyright © Excite Japan Co., Ltd. All Rights Reserved.
免責事項 - 会社概要 - ヘルプ | BB.excite | Woman.excite | エキサイト ホーム