ウーマンエキサイト ガルボ Exciteホーム | Woman.excite | Garboトップ | Womanサイトマップ
ガルボウーマンエキサイト
NPO法人アンチエイジングネットワーク理事長が、『アンチエイジングな日々』を
軽快な筆致でつづります。 どうぞお気軽にコメントをお寄せください。
梟は知恵の象徴
学会開催や退官記念などで記念品をいただくことが多いが、それぞれ当人の思いやこだわりが察せられて楽しいものである。
とりわけ気に入って愛用させていただいているものに、フクロウを彫った朱肉入れがある。
京大の一色名誉教授から頂いたもので、「フクロウ」好きのお嬢さんが御自分でデザインされたそうだ。
b0084241_183825.jpg

西洋では古来、フクロウは叡智のシンボルとされている。
知恵の女神ミネルバの使いがフクロウだったという神話に由来している。
毛玉のような顔の中心にまん丸に輝く双の眼が、古代人にも賢さを感じさせたのであろうか。
僕自身、学会長や退官教授のお祝いにはラリックやバカラのガラス器を選ぶことが多いが、なかでもよく贈らせていただくのは、フクロウをデザインしたラリックのタンブラーである。
デザインもいいし、握り具合もしっくりとする。贈られ方もそう思ってくだされば好いが、
b0084241_1838837.jpg

ところで加齢とともにすべての機能は衰えるが、経験の集積である叡智だけは年とともにいや増してよいはず、というのが僕の持論である。
ならば「アンチエイジング」のシンボルにもフクロウは最適ではなかろうか。
今日届いた学会関係の書類に朱印を押しながらふと思った。
[PR]
by n_shioya | 2013-12-30 18:39 | コーヒーブレーク | Comments(0)


<< 今年を振り返って 何故病気はあるのか >>


woman.excite TOPへ Copyright © Excite Japan Co., Ltd. All Rights Reserved.
免責事項 - 会社概要 - ヘルプ | BB.excite | Woman.excite | エキサイト ホーム