ウーマンエキサイト ガルボ Exciteホーム | Woman.excite | Garboトップ | Womanサイトマップ
ガルボウーマンエキサイト
NPO法人アンチエイジングネットワーク理事長が、『アンチエイジングな日々』を
軽快な筆致でつづります。 どうぞお気軽にコメントをお寄せください。
幾つになっても男と女
正月早々、塩谷塾の準備で苦吟している。
テーマはこともあろうに「いくつになっても男と女」
これはアンチエイジングネットワークでアンチエイジング五箇条の筆頭に掲げてきたスローガンである。
b0084241_1848052.jpg

一体何を喋るつもりです?
ウーム、それが問題だ。
思いついた時はいくらでもありそうだったが、改めて考えると先に進めない。自業自得とは言え、褒められた話しではない

勿論「失楽園」の勧めではない。
いくつになってもお洒落心を忘れないで、では一寸軽すぎる。特にある年齢以上の日本の男性にはむずがゆい。
また、“何も服装を褒めてくれとは言わないけど、髪型を変えても気がつかないでしょ、殿方は。”と美女軍団からはたしなめられそうだ。
要するに社会的規範にもとらぬ範囲で異性との付き合いを楽しみましょう、ということのようだが、これも相手様のあることで、何処かで見かけた川柳のように
「百近き老爺がおさわり生き甲斐に今日も元気だ困ったものさ」
と揶揄されるのでは情けない。

こうなったら何時もの奥の手で、「さあ、皆さんはどう考えますか?」と才媛揃いの塾生方のお助けを乞う以外にない。
[PR]
by n_shioya | 2014-01-03 18:48 | アンチエイジング | Comments(3)
Commented by みや at 2014-01-03 21:17 x
西洋人は還暦過ぎても恋をして交際したり結婚することが珍しくありませんね。
東洋人は早く枯れてしまう人が多いと思います。

還暦を過ぎても魅力的な女性でいるには、清潔感、好奇心を失わない、貪りがない…。
あと何でしょう?
Commented at 2014-01-04 19:14 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by n_shioya at 2014-01-05 22:02
みやさん:問題は男の方にあるようです。


<< 堀江流男性ルネッサンス 門松は冥土の旅の一里塚 >>


woman.excite TOPへ Copyright © Excite Japan Co., Ltd. All Rights Reserved.
免責事項 - 会社概要 - ヘルプ | BB.excite | Woman.excite | エキサイト ホーム