ウーマンエキサイト ガルボ Exciteホーム | Woman.excite | Garboトップ | Womanサイトマップ
ガルボウーマンエキサイト
NPO法人アンチエイジングネットワーク理事長が、『アンチエイジングな日々』を
軽快な筆致でつづります。 どうぞお気軽にコメントをお寄せください。
巣作りといういとなみ
最近よくホームレスが話題になるが、なかには好んで宿無しの生活を続けている方もあると言う。
敗戦後のこと、「お茶の水のガード下」に一群のホームレスが住み着いたことがある。獅子文六はそれをテーマに「自由学校」というユーモア小説を朝日新聞に連載した。主人公の五百助が何不自由無い家庭を飛び出し、ホームレスの仲間入りをすると言った話しだった。
そのとき僕は、男にはそもそも多かれ少なかれ「お茶の水ガード下」願望があるように感じたものだ。
以前、何かの集まりでそのことをつい口にしたら、年配のご夫人から「女には「巣を守る」願望があります」とピシャリたしなめられた。
b0084241_20503667.jpg

確かに「巣造り」は「人のいとなみ」の重要な一面である。
そして男にも巣を作る本能はある。だが一旦造ってしまうと、別の本能、冒険心と呼ぶか、狩猟民族の性(さが)か,が頭をもたげて,放浪の旅にあこがれるのもいたしかたない。
男性学の大家,帝京大学の堀江教授によれば,これは男性ホルモンのなせる業で,それによって人類が地球上で発展してきたのだと言う。
ちょっと飛躍がありすぎますかな。
[PR]
by n_shioya | 2014-02-26 20:51 | コーヒーブレーク | Comments(0)


<< ワインの足踏み 美しく装う >>


woman.excite TOPへ Copyright © Excite Japan Co., Ltd. All Rights Reserved.
免責事項 - 会社概要 - ヘルプ | BB.excite | Woman.excite | エキサイト ホーム