ウーマンエキサイト ガルボ Exciteホーム | Woman.excite | Garboトップ | Womanサイトマップ
ガルボウーマンエキサイト
NPO法人アンチエイジングネットワーク理事長が、『アンチエイジングな日々』を
軽快な筆致でつづります。 どうぞお気軽にコメントをお寄せください。
男のオシャレ
今日は二カ月ぶりに床屋に行ってさっぱりした。
合間はシャンプーをしないので、二カ月ぶりに髪を洗ったことになる。
あまり自慢できることではないが。
b0084241_2033141.jpg


かつてアートネーチャーの顧問をしていた時、シャンプーのコマーシャルに出演を頼まれたことがある。
ミュージカルの南太平洋のヒロインのように、裸で頭に泡をつけて踊りまわるわけではなく、白衣を着てシャンプーの効果を説けばいいとのことだったが、それほど言行不一致なことはできないので、出演料には未練があったが、お断りした覚えがある。
名誉教授になって、懐がさびしくてコマーシャルに出たと思われたら、恥ずかしくて友達にも会えない、と配偶者の猛烈な反対にあったのも諦めた理由の一つではあった。

僕は何も白洲次郎のように確たる“プリンシプル”をもって行動する男ではない。ただ不精なだけである。
だが、美女の白魚のような指で二カ月間のフケをこすり落としてもらうと、実に気分は壮快である。
これからはせめて月に一回は行くとしよう。
アンチエイジング五箇条の第一条に「いくつになっても男と女」と謳って、年をとってもおしゃれ心は忘れぬよう、人に説いている身としては。

[PR]
by n_shioya | 2014-03-07 20:34 | アンチエイジング | Comments(0)


<< ネットの上のストリップショー 美の石工達 >>


woman.excite TOPへ Copyright © Excite Japan Co., Ltd. All Rights Reserved.
免責事項 - 会社概要 - ヘルプ | BB.excite | Woman.excite | エキサイト ホーム