ウーマンエキサイト ガルボ Exciteホーム | Woman.excite | Garboトップ | Womanサイトマップ
ガルボウーマンエキサイト
NPO法人アンチエイジングネットワーク理事長が、『アンチエイジングな日々』を
軽快な筆致でつづります。 どうぞお気軽にコメントをお寄せください。
男の一生
「女の一生」はモーパッサン。
では「男の一生」は?
僕はディッキンスのデヴィッド・カッパーフィールドを挙げたい。
子供時代繰り返し読んだ一冊である。
あるイギリスの一少年の生い立ちから、挫折と立ち直り、結婚相手との死別、そして再婚。
ドイツ文学には多いジャンル、エントウィックルング・ロマンの名作である。
確か明治の文豪徳富蘆花の愛読書でもあったと思う。
b0084241_1922840.jpg

なぜこんな話を?
このところ一人二人、仲間や先輩が先立っていく。櫛の歯が欠けて行くとはこういうことか。
先日も、北里大学医学部の大黒柱の一人、畏友佐藤登志郎君が逝去した。
「青春」という糸で繋がった、60年に及ぶ教養学部からの付き合い。僕にとっては「青春」の最後を奪われた想いである。
告別式の式場に飾られた往時のフォトを眺めながら、その懐かしい人となり、輝かしい業績を偲ぶとともに、「男の一生」とはどう総括すべきだろうか、想いにふけったからである。
[PR]
by n_shioya | 2014-03-23 19:23 | コーヒーブレーク | Comments(0)


<< 縁は異なもの ハヤシオムライスバーグとは >>


woman.excite TOPへ Copyright © Excite Japan Co., Ltd. All Rights Reserved.
免責事項 - 会社概要 - ヘルプ | BB.excite | Woman.excite | エキサイト ホーム