ウーマンエキサイト ガルボ Exciteホーム | Woman.excite | Garboトップ | Womanサイトマップ
ガルボウーマンエキサイト
NPO法人アンチエイジングネットワーク理事長が、『アンチエイジングな日々』を
軽快な筆致でつづります。 どうぞお気軽にコメントをお寄せください。
アンチエイジング、何の為?
人はともすれば目的と手段を取り違えるものである。
「健康の為なら死んでもいい」と言う,健康おたくをパロディ化した本が以前出回った覚えがある。
b0084241_181333100.jpg

今流行のダイエットも、何の為の減量か冷静に考えて欲しい。
でないと,一日一食とか,炭水化物全廃とか極論が横行し,かつてのファッションモデルのように死亡事故にも繋がりかねない。
更に考えなければならないのは、通常目的とされていることでも,更に其の先の目的の前では,目標に過ぎないと言う事だ。
例えばアンチエイジングの場合。
アンチエイジングは「健康長寿」を目指すと言う。だがそれは当人にとってはあくまで目標のはず。
一歩進んで、それ何のため?を考えて欲しい。それが本来の目的の筈だからだ。
それを高齢者のQOLと捉えた場合、健康長寿は其の為の目標,しばしば数値目標に過ぎない。そしてQOLとは「生き甲斐」につきると思う。
僕のお袋は99歳で身罷ったが, 晩年は6人兄弟の末っ子で兄弟に皆に先立たれ、友人も全て他界した。どうしてか好きだった謡も止めてしまった。
“もう誰もいなくなってしまった。もう生きていてもしょうがない。でも死なせて頂戴、と言ってもアンタも困るでしょうね。”
と言われ、ほんとうに参ったことを今思いだしている。
アンチエイジングの究極の目的は,高齢者の「生き甲斐」に焦点を当てねば,と考える所以である。
[PR]
by n_shioya | 2014-04-19 18:13 | アンチエイジング | Comments(0)


<< 北里大学「新病院」誕生!!! 整形美女にモンスター >>


woman.excite TOPへ Copyright © Excite Japan Co., Ltd. All Rights Reserved.
免責事項 - 会社概要 - ヘルプ | BB.excite | Woman.excite | エキサイト ホーム