ウーマンエキサイト ガルボ Exciteホーム | Woman.excite | Garboトップ | Womanサイトマップ
ガルボウーマンエキサイト
NPO法人アンチエイジングネットワーク理事長が、『アンチエイジングな日々』を
軽快な筆致でつづります。 どうぞお気軽にコメントをお寄せください。
趣味と好み
「よくまあ、これだけ好みが違うものね」
配偶者は感嘆の声を上げた。
又僕が何かを口実に”人集め“を企画し始めたからである。
僕は賑やかなことが好きだ。だが、配偶者は孤独とは言わぬが、ヒッソリが好みである。
庭も僕は開けっぴろげが好きだが、彼女は塀で囲いたがる。
旅先の宿も僕は“そこに泊まること自体が一つの経験”と言ったタイプの宿にこだわるが、彼女は行き当たりばったりが好きだ。
同じ花造りでも、僕は大輪の例えばダリア、グロキシニアなどが好きだが、配偶者は小さな、名も無い白い花がお好みである。
そして詩人なら彼女はランボーがお気に入りだが、僕はワーズワースと言った具合。
当然だが、こうしてブログやFBで自分をさらけ出すのは,とてもハシタナイことと彼女はお気に召さない。
全てに於いてこれだけ「好み」が食い違って、よく57年も保ったものと感心させられる。
b0084241_1859879.gif

でも考えると、旅やアートや読書など、カテゴリーとしての「趣味」は共通である。
「趣味」は同じだが、其の内での「好み」がかけ離れているのが、適度な緊張感を醸し出して、ここまで続いてきたのかもしれないとも思う。
[PR]
by n_shioya | 2014-04-26 18:59 | コーヒーブレーク | Comments(0)


<< 木香薔薇が咲いた 便通の守護人 >>


woman.excite TOPへ Copyright © Excite Japan Co., Ltd. All Rights Reserved.
免責事項 - 会社概要 - ヘルプ | BB.excite | Woman.excite | エキサイト ホーム