ウーマンエキサイト ガルボ Exciteホーム | Woman.excite | Garboトップ | Womanサイトマップ
ガルボウーマンエキサイト
NPO法人アンチエイジングネットワーク理事長が、『アンチエイジングな日々』を
軽快な筆致でつづります。 どうぞお気軽にコメントをお寄せください。
野の百合を見よ
能天気に見えても,実は僕は希代の心配性である。年中心配事や取り越し苦労で頭が一杯のくせに、この心配が亡くなったらどうしようと、また不安になるお馬鹿さんである。
そうして、子供の頃から現役時代までに、全てに於いてデッドラインから逆算して、自分を叱咤激励する悲しい性(さが)が身に付いてしまった。
それが先日,何がきっかけだったか,現役を離れた今は、もはやデッドラインに脅かされる事柄は殆どないと言う事に気付き、急に気が楽になったのはどうしたことだろう。
医学的には「交感神経優位」から「副交感神経優位」に切り替わったと言う事かもしれない。
そして改めて,“野の百合,空の鳥を見よ”というキリストの言葉を思い起こしている。
b0084241_21365557.jpg

考えてみると、子育ても終え,現役を退いた今、これから確実に起こる重大案件は,「死」だけである。だがこのデッドラインは誰にも分からない。となると、我ら「mortal(死すべき者)」に出来ることは,日々を充実させることしかないと言う,一種の悟りともいえるものかもしれない。
つまり残り人生は“ケ,セラ,セラ”で、と言う事。
だがこの付け焼き刃の悟りも、一旦緩急あればすぐさま揺らいで,取り越し苦労が始まるのも,「mortal(死すべき者)」の悲しい性(さが)であることも重々承知の上であるが。
[PR]
by n_shioya | 2014-06-26 21:37 | コーヒーブレーク | Comments(0)


<< 素朴は生活、志は高く! 怪我とキズの治療の最前線 >>


woman.excite TOPへ Copyright © Excite Japan Co., Ltd. All Rights Reserved.
免責事項 - 会社概要 - ヘルプ | BB.excite | Woman.excite | エキサイト ホーム