ウーマンエキサイト ガルボ Exciteホーム | Woman.excite | Garboトップ | Womanサイトマップ
ガルボウーマンエキサイト
NPO法人アンチエイジングネットワーク理事長が、『アンチエイジングな日々』を
軽快な筆致でつづります。 どうぞお気軽にコメントをお寄せください。
ポール効果
もう半世紀前のことだが、アメリカ留学を終えてサンフランシスコから帰国の途に就く前、フォルクスワーゲンの屋根にテントを積んで、東海岸から西海岸までキャンプ生活をしながら、2カ月かけてアメリカ大陸を横断したことはすでに何度か書いた。
当時のテントは、今の薄くて軽いナイロン製と違い、ごわごわと厚い脂臭い布製のものだった。
だが張るのは簡単で、ピラミッド型の袋状に織られており、四隅を地面にとめてから、中に入って中央にポールを立てて押し上げると、その夜の宿が出来上がった。
b0084241_23173297.jpg

今またそのことを思い出すのは、「腹八分」を始めてからの自分の心境の変化に気付いたからである。
アンチエイジングと叫んでいても、僕のはどちらかと言うと言行不一致をひけらかしてきたようなところがある。
碌に運動はせず、食べ物も体に悪いものなら揚げ物でも、ケーキでも大歓迎といった調子だった。
だが、意識して「腹八分」を守るようになって、それに伴ってほかのことも意識して努力するようになった。
バターの代わりにオリーヴ油を使うとか、座っている時でもテーブルの下で、迷惑にならぬ限り膝の筋トレをこまめに行うなど。
丁度、ポールを立てると周りの布がピッと持ち上げられるように。

このようになんでもいい、なにか一つやりやすいことを続けると自然に周辺の事象がついてくる効果を、僕は「ポール効果」と呼ぶことにした。
丁度富士山の頂上が隆起し、それにつれて裾野が持ち上がっていくイメージである。

もうおわかりでしょう、僕の言いたいことは。
アンチエイジングもあまり難しく考えずに、なんでも言い、自分に向いた続けられそうなことからまず始めれば、その一つを続けているうちに他のこともやがてついてきて、バランスの取れたライフスタイルに変わっていくだろうということですよ。
[PR]
by n_shioya | 2014-07-15 23:17 | アンチエイジング | Comments(0)


<< 医局は置屋か? 見た目が若い人は長生きする >>


woman.excite TOPへ Copyright © Excite Japan Co., Ltd. All Rights Reserved.
免責事項 - 会社概要 - ヘルプ | BB.excite | Woman.excite | エキサイト ホーム