ウーマンエキサイト ガルボ Exciteホーム | Woman.excite | Garboトップ | Womanサイトマップ
ガルボウーマンエキサイト
NPO法人アンチエイジングネットワーク理事長が、『アンチエイジングな日々』を
軽快な筆致でつづります。 どうぞお気軽にコメントをお寄せください。
人生は一息つきながら
ふとしたきっかけで“チョッと一息”のコツを会得した。
食事の時である。

これまで僕は「武士の早飯」では無いが,「外科医の悲しい性」として食べだしたら数分でかっ込むのを旨としてきた。味わう隙などあったもんじゃない。
だがこの間、バリバリと打穀機のように上下する頤をチョッと休めると、今何を食べているのかに気付き、味わいが増す事が解ったのである。
ふむ、これは日常全てに当てはまるのでないか、と考え直した。
“All work and no play makes Jack a dull boy”という格言もあるではないか。
b0084241_19161258.jpg

セカセカした歩き方もこのところ少しは改まってきた。
2時間おきにコーヒーブレイクを摂るのは、昔からの習慣だった。
長時間のドライブでは、1時間ごとにレストエリアで休憩するようになった。
海外の研修旅行でも、僕がリーダーの時は三分の二は物見遊山に当てるようにしてきた。其の方が研修の実が上がる。
そう、何かでカッと来た時でも、チョッと息を継ぐ事で、交感神経優位が副交感に切り替わり、余計な波紋を防ぐ事も出来る。
b0084241_19164472.jpg

こうして見直すと僕のライフスタイルは、前述の格言の真逆だったような気もする。
つまり僕の1日は本来がコーヒータイムで、其の合間のワークブレイクにチョコット仕事をしてきたような気がしないでもないから。
[PR]
by n_shioya | 2014-10-13 19:14 | アンチエイジング | Comments(0)


<< 皮膚の研究なら資生堂 歩き方で腰痛改善か >>


woman.excite TOPへ Copyright © Excite Japan Co., Ltd. All Rights Reserved.
免責事項 - 会社概要 - ヘルプ | BB.excite | Woman.excite | エキサイト ホーム