ウーマンエキサイト ガルボ Exciteホーム | Woman.excite | Garboトップ | Womanサイトマップ
ガルボウーマンエキサイト
NPO法人アンチエイジングネットワーク理事長が、『アンチエイジングな日々』を
軽快な筆致でつづります。 どうぞお気軽にコメントをお寄せください。
乳房再建の今昔
乳がんの手術と、乳房再建は今やセットのように受け止められている。
それを専門とする学会も,去年乳腺外科医と形成外科医が参集して誕生した。
感無量である。

30年程前、乳房再建が可能になったとき、外科医医の反応は冷ややかだった“。癌の治療は根治と癌のコントロールが最優先である。お前ら形成外科医が余計な口出しをするな”。
又、再建を希望する患者に対しては、“折角癌を治してやったのに、何故形にこだわるのか、俺たちに失礼ではないか”と怒鳴りつける外科医もいた。
それが今や、アンジェリーナ・ジョリーのように、遺伝子診断に基づいて予防的な乳房切除を受ける者を現れたが、これも再建手術が前提となっている。
b0084241_22193965.jpg

そして昨日のワコール研究所乳房文化研究会では「乳がんは予防できる?」のテーマで、田代会長の司会のもと、その遺伝子診断の最新情報が存分に議論された。
[PR]
by n_shioya | 2014-10-26 22:19 | 美容外科 | Comments(0)


<< 禿の根本的対処法 ワコールの目指すもの >>


woman.excite TOPへ Copyright © Excite Japan Co., Ltd. All Rights Reserved.
免責事項 - 会社概要 - ヘルプ | BB.excite | Woman.excite | エキサイト ホーム