ウーマンエキサイト ガルボ Exciteホーム | Woman.excite | Garboトップ | Womanサイトマップ
ガルボウーマンエキサイト
NPO法人アンチエイジングネットワーク理事長が、『アンチエイジングな日々』を
軽快な筆致でつづります。 どうぞお気軽にコメントをお寄せください。
メンズヘルスクリニックのご紹介
b0084241_22124484.jpg

何故今「メンズヘルスクリニック」なのか。
女性に特化した医学分野としては婦人科、産科があるのに、男性固有の問題に対処する専門科が無いという。
本当にそうだろうか?
反対にこれまでの医学は全て男性の都合に基づいた、男性の為の医学であるというのが、このところジェンダー・スペシフィック・メディシンを唱える女性医師たちの主張である。
これは医学に限らない。改めて社会を見直すと、全ては男性の論理に基づいた男性の為の強固な仕組みで固められていることに気付き唖然となる。
だがここにきて、男性も女性も同列に置いて対比検討する見方がやっと生まれたといえる。
勿論「前立腺障害」などは言うまでもなく男性固有の問題である。
だが分かった事の一つは、男にも「更年期障害」があること。ただ、ホルモン現象が緩やかなため、又「鬱症状」が前面に出る為これまでみすごされてきたようである。
又、「男でも見た目が9割」とも言われ始めた。
特に「禿」の問題。禿は差別用語なので「AGA」と言うべきか。
其れだけで無い。「しわ、しみ、たるみ」の悩みも女性に独占させることは無いというのが最近の「目覚めた男性」の風潮のようだ。
このような男性の悩みをトータルに受け止めようと言うのが、今度オープンした「メンズヘルスクリニック」の目指すところである。
そしてクリニックの陣容は
名誉院長:札幌医大名誉教授 熊本悦郎
     徳島大学名誉教授 武田克之
     ウエイン大学名誉教授 橋本健
院長:小林一広
そして各分野の専門の医師陣。
そして背後には
順天堂教授 堀江重郎
女子医大教授 川嶋真
という重鎮が顧問として控えている。
いうまでもないが支えるスタッフ陣は、僕が名誉院長を務める姉妹クリニックである女性の為の「AACクリニック銀座」にも負けず劣らぬ美女ぞろいである。
乞う、ご支援!
[PR]
by n_shioya | 2014-12-04 22:13 | アンチエイジング | Comments(0)


<< 手洗いとうがいは必要か? メンズヘルスクリニック開院記念... >>


woman.excite TOPへ Copyright © Excite Japan Co., Ltd. All Rights Reserved.
免責事項 - 会社概要 - ヘルプ | BB.excite | Woman.excite | エキサイト ホーム