ウーマンエキサイト ガルボ Exciteホーム | Woman.excite | Garboトップ | Womanサイトマップ
ガルボウーマンエキサイト
NPO法人アンチエイジングネットワーク理事長が、『アンチエイジングな日々』を
軽快な筆致でつづります。 どうぞお気軽にコメントをお寄せください。
ティーカップ一杯の幸せ
僕は結婚するとき,ハネムーンには欠かせないと信じていた「3種の神器」があった。
先ずオープンカー、そして8ミリの映写機(今ならビデオカメラか)だが三つ目が何だったかはもはや思い出せない。
だが,アメリカで結婚した時はそれどころではなかった。インターンの月給100ドルは生活保護レベルの300ドルを遥かに下回る。
食器はスーパーの景品で間に合わせたが,ティーカップだけは所謂セコンド(半端物)の中から気に入ったのと一つずつ。ペアでお揃いなどは夢のまた夢だった。
その名残で今でも我が家には揃いのカップは一つもない。
b0084241_19194132.jpg

ところで料理、洗濯は一切しないというのが僕の日本男児としての誇りだが,朝、コーヒーだけは配偶者の為に入れることにしている。
そして彼女は今朝はどんな気分だろう,どのカップなら喜ぶだろうかと、半端もののコレクションからカップを選ぶとき,何故か胸がほのぼのと暖かくなる。
そんなささやかなことが「和み」そして「幸せ」に繋がるとは不思議なことである。
[PR]
by n_shioya | 2014-12-26 19:20 | コーヒーブレーク | Comments(0)


<< 東欧アニメの魅力 クリスマスの訪問客とパーティ >>


woman.excite TOPへ Copyright © Excite Japan Co., Ltd. All Rights Reserved.
免責事項 - 会社概要 - ヘルプ | BB.excite | Woman.excite | エキサイト ホーム