ウーマンエキサイト ガルボ Exciteホーム | Woman.excite | Garboトップ | Womanサイトマップ
ガルボウーマンエキサイト
NPO法人アンチエイジングネットワーク理事長が、『アンチエイジングな日々』を
軽快な筆致でつづります。 どうぞお気軽にコメントをお寄せください。
イスラム国の衝撃
池内恵氏の「イスラム国の衝撃」をよみ終えて、イスラム問題の根の深さに慄然となる。
b0084241_19281143.jpg

ヨーロッパ文明、キリスト教文明と言うべきか、を根底とした歴史観を自明の理としてきた我々にとって、それと同等の立ち位置にあるのがイスラム文明だと改めて知らされた。
9・11のとき,反射的にブッシュが口にした「十字軍」という言葉が、「地獄の窯」を開いたと感じたのは,僕だけでなかったようだ。

氏の主張を要約すると、
①そもそも穏健派と過激派を区別する事がナンセンスで、体制の中で教義を生かすか、体制を破壊するかだけの差で、体制を不条理と感じ,また脆弱に成れば誰でも過激な行動に移りうる。
信条と目指すところはどちらも同じイスラムの教理だから。
②今世界に拡散したテログループは、イスラム国というテロ国家と関係なくそれぞれが勝手に行動するローンウルフである事。
組織が無いから,壊滅は難しい。ま,モグラ叩きみたいなものですかな。
③今,世界から「イスラム国」に移動する若者は,決して喰いパッグレだけではない事

欧米特にアングロサクソンの恣意的な世界支配のつけが今来た、と考えるべきかも。
アメリカにしたとことが,いまだに尾を引いている黒人問題を棚上げして,中国に人権を説くのは滑稽ですな。

ま,安倍総理も安易に欧米に組する前に,ハンチントンの「文明の衝突」でも読み返す事ですな。
なに,まだ讀んでないと???
あそこに書かれた七つの文明ので、彼は日本だけは一つの独立した文明として評価していた覚えがあるので。
[PR]
by n_shioya | 2015-02-22 19:28 | コーヒーブレーク | Comments(0)


<< そろそろ「お通夜」を実践しますか 乳房文化論 >>


woman.excite TOPへ Copyright © Excite Japan Co., Ltd. All Rights Reserved.
免責事項 - 会社概要 - ヘルプ | BB.excite | Woman.excite | エキサイト ホーム