ウーマンエキサイト ガルボ Exciteホーム | Woman.excite | Garboトップ | Womanサイトマップ
ガルボウーマンエキサイト
NPO法人アンチエイジングネットワーク理事長が、『アンチエイジングな日々』を
軽快な筆致でつづります。 どうぞお気軽にコメントをお寄せください。
僕と配偶者は同い年

b0084241_926966.jpg
昔好きだった女の子と今も一緒である、というのは嬉しいい事だ。
今日はその子の誕生日をニューヨークから来ている孫娘と一緒に、渋谷のセルリアンで祝った。
彼女は今日83歳。年末の僕の誕生日まで「同い年」である。

何故それを改めて言うかと言うと、我々が結婚を決めた時、両親が猛反対をした。その理由は「同い年」だから、と言う事
b0084241_9274026.jpg
だった。
当時は、見合い結婚が常識で、適当に年が離れているのが必須要件だった。
母親は親戚に対する気兼ねもあったようである。
父親の反対理由ははっきりしていた。
“年は同じでも女の方がしっかりしているものだ。この差は年とともに広がるから、お前さんなど何年も経たぬうちに彼女に愛想付かされるだろう。”
そこで我々は波風を避けて、アメリカで結婚した。

だから僕は始めから彼女の上に立とうとは思わなかった。むしろ、彼女の「母性本能」にあの手この手で訴え続けて、ここまで凌いできたというのが本音のところである。
ご苦労様でした。
これからも宜しく。
[PR]
by n_shioya | 2015-03-04 09:28 | コーヒーブレーク | Comments(0)


<< 女性学の勉強を始めました 胸をはだけた自由の女神 >>


woman.excite TOPへ Copyright © Excite Japan Co., Ltd. All Rights Reserved.
免責事項 - 会社概要 - ヘルプ | BB.excite | Woman.excite | エキサイト ホーム