ウーマンエキサイト ガルボ Exciteホーム | Woman.excite | Garboトップ | Womanサイトマップ
ガルボウーマンエキサイト
NPO法人アンチエイジングネットワーク理事長が、『アンチエイジングな日々』を
軽快な筆致でつづります。 どうぞお気軽にコメントをお寄せください。
オープンエアドライビングの醍醐味
3年前に買い替えた車がもう走行距離10万キロになった。
通常20万キロは乗ってから買い替えるので、未だ3年は保たせなければならない。幸いにこれまでのところ全くトラブルフリーである。
だが,もう次期の車種をあれこれと考え始めている。
やはり車が好きなんですなぁ。

この次期車種の選定は、防衛省の次期戦闘機購入以上に手練手管が必要となる。我が家の財務大臣は、自分が免許を返上したので、車選びには冷ややかである。色が同じなら同じ車に見えてしまう彼女にとって、性能など全く意味がない。要は経済性である。
だが僕にとって、車は遊び心が第一である。
だから本当はオープンカーにしたい。
b0084241_2181330.jpg

実は、前々車種はベンツのカブリオレだった。オープンエアドライビングの醍醐味は、一旦はまってしまうと二度と屋根のある車には乗るまいと思ってしまうほどだ。
だが,配偶者はその爽快さが楽しめなかった。“紫外線は肌の大敵よ、医者のくせに解らないの”と幌を下げさせてくれない。
そこでオープンにした時は、「スポーティな美女」が助手席を占めることがままあったのもやむを得ないことだった。

そのベンツは30万キロを超えてから、三男の手に渡り、更に?万キロほど走ってから友達に譲った。
しかしこの年になっても冬は雪山に行きたい、と言う事は四駆が必要。
だが,四駆のコンバーティブルというのは希少な存在である。ことに手頃な値段でとなると不可能に近い。
ま、これから3年間、迷いに迷うことにしよう。
それも車好きの楽しみのひとつだから・・・
[PR]
by n_shioya | 2015-04-02 21:08 | コーヒーブレーク | Comments(0)


<< 健康長寿は楽しみながら 幹細胞とは? >>


woman.excite TOPへ Copyright © Excite Japan Co., Ltd. All Rights Reserved.
免責事項 - 会社概要 - ヘルプ | BB.excite | Woman.excite | エキサイト ホーム