ウーマンエキサイト ガルボ Exciteホーム | Woman.excite | Garboトップ | Womanサイトマップ
ガルボウーマンエキサイト
NPO法人アンチエイジングネットワーク理事長が、『アンチエイジングな日々』を
軽快な筆致でつづります。 どうぞお気軽にコメントをお寄せください。
言葉と音楽
今日のランチは畏友熊本名誉教授と。
彼は医学部のクラスメートである。
厳つい髭面に似ずシャイな男で、学生時代はよくスキーに一緒に行ったものだ。
又,お能の名手で宝生だったと思うが、よく観に行ったものである。あの押し出しで、静々と摺り足で朗々と唱う様は、クラスメート一同見惚れたものである。。
それがいまや「男性更年期」の旗ふりとして知らぬ者の無い、男性学の大家である。
b0084241_22561912.jpg

そして夜はN響の定期公演。
指揮はクルトの息子のミヒャエル・ザンデルリング。
演目は
①シューマンのピアノコンチェルト
②ブルックナーの4番
アンコールでピアニストのベルトラン・シャマユが弾いたメンデルスゾーンの「歌の翼に」が印象的だった。
あの歌曲は僕が勝手に「天上の音楽」と崇めているが、ピアノ演奏も悪くはない。
そして改めて,金田一秀穂がつねづね説く「人間にとっての言葉の意義」に想いを致している。
[PR]
by n_shioya | 2015-04-23 22:56 | コーヒーブレーク | Comments(0)


<< やはりランチは美女と 貴様と俺は・・・ >>


woman.excite TOPへ Copyright © Excite Japan Co., Ltd. All Rights Reserved.
免責事項 - 会社概要 - ヘルプ | BB.excite | Woman.excite | エキサイト ホーム