ウーマンエキサイト ガルボ Exciteホーム | Woman.excite | Garboトップ | Womanサイトマップ
ガルボウーマンエキサイト
NPO法人アンチエイジングネットワーク理事長が、『アンチエイジングな日々』を
軽快な筆致でつづります。 どうぞお気軽にコメントをお寄せください。
儒教と美容外科
b0084241_2118282.jpg

中国で今、就活の重要な武器として「美容整形」がブームになっていると、今朝の何新聞だったかが取り上げていた。
これに限らず,中国人は自国産の品質に強固な不信があり,美容整形を希望して皆韓国に流れて行くと言う。
ところで韓国の医療も品質に問題があるようで,失敗するとその患者達,そして富裕層は始めから日本の技術を頼ってくるとは,かねがねサフォークリニックの白壁院長が言われているところである。
いっそ我が国で美容医療の「メディカルツーリズム」を打ち出したら如何なものか。

ところでうっかり「美容整形」と言ってしまったが、医療法上は「美容外科」と言うべきである。これは「整形」という呼称が,運動器の外科である本来の「整形外科」と混同されるからだ。
ここでは美容外科の是非を論ずるつもりは無いが、「形より心」と美容外科を非難される方は,屢々
“身体髪膚これを父母に受く。あえて毀傷せざるは孝の始めなり。”
と「儒教の教え」をよりどころとされる。

だが,この「儒教の教え」、実は中国産というのも皮肉な話ですな。
[PR]
by n_shioya | 2015-05-14 21:19 | 美容外科 | Comments(0)


<< 美しく年をとる〜塩谷塾〜第三回 男も見た目 >>


woman.excite TOPへ Copyright © Excite Japan Co., Ltd. All Rights Reserved.
免責事項 - 会社概要 - ヘルプ | BB.excite | Woman.excite | エキサイト ホーム