ウーマンエキサイト ガルボ Exciteホーム | Woman.excite | Garboトップ | Womanサイトマップ
ガルボウーマンエキサイト
NPO法人アンチエイジングネットワーク理事長が、『アンチエイジングな日々』を
軽快な筆致でつづります。 どうぞお気軽にコメントをお寄せください。
日比谷高校よ、自由闊達な気風を失うな。
卒業以来一度も足を踏み入れなかった母校、日比谷高校をほぼ70年振りに訪れた。
その同窓会、如蘭会の年次大会が今日あった。
b0084241_2181467.jpg

僕が在籍した時は都立一中と言う中学であった。
それが学制改革で新制高校となり、僕が進学した旧制高校は1年で消滅した。僕には母校と呼べる学び舎が定かでないと昨日書いたのは其の為である。
なんと呼ばれようと、僕にとってはやはりアルト・ハイデルベルグである。
あの自由闊達な気風が懐かしい。

僕はその時間の大半を部活で過ごした。生物班である。
屋上の庭園でスイートピーを育ててメンデルの交配実験をしたのも懐かしい。
生物の教師に “先生の講義は詰まらんから僕達にやらして”と申し出ると、気持ちよく1時間分けてくれて、皆にカエルの解剖を教えたこともある。
また、或る年、夏休みの自由研究の課題として、僕は当時の衛生状態に思いをいたし、寄生虫の検査を思いつき校長に話すと、“良かろう”と言って、翌日の朝礼で全校生に “塩谷の検便に協力せい”と号令してくれたのは今でも感謝している。

日比谷高校よ、自由闊達の気風を失うな!

フォトは小島順彦如蘭会会長。(三菱商事会長)
[PR]
by n_shioya | 2015-06-07 21:08 | コーヒーブレーク | Comments(0)


<< 医者の医者選び 北里よ、永遠に! >>


woman.excite TOPへ Copyright © Excite Japan Co., Ltd. All Rights Reserved.
免責事項 - 会社概要 - ヘルプ | BB.excite | Woman.excite | エキサイト ホーム