ウーマンエキサイト ガルボ Exciteホーム | Woman.excite | Garboトップ | Womanサイトマップ
ガルボウーマンエキサイト
NPO法人アンチエイジングネットワーク理事長が、『アンチエイジングな日々』を
軽快な筆致でつづります。 どうぞお気軽にコメントをお寄せください。
「ヴィラ・デステとコンクールデレガンス」
b0084241_21544956.jpg

ヴィラ・デステを訪れたのは10年以上前だったか。
ケルンでのヨーロッパ創傷治癒学会を無事終え、ミラノの空港に降り立つと、我が家の三男がホッとした様子で出迎えてくれた。
一月間、イタリア無銭旅行を続けた彼とミラノで落ち合うことにしてあったが、フライトは変更が多いので、無事落ち合えるかお互いに心配だったのである。
早速レンタカーに荷物を積み込み、コモ湖へ向かう。
目指すはヴィラ・デステ。
我々世代にとってヴィラ・デステは往年の名画「舞踏会の手帳」の舞台として憧れのリゾートである。
ヨーロッパで最もオシャレな、最も高価なホテルともされている。
そのフロントでチェックインをしていると、宿帳を覗き込んだ三男が我々の部屋代に目をとめ、“ありゃ、おれの一月分の生活費だ!”と叫んだのを思い出す。
b0084241_2155955.jpg

そしてロビーには3組の日本人夫婦がいた。
何とそれは当時女子医の教授だった野崎夫妻と、その友人でN
響のコンマスの徳永夫妻、そしてモデナでヴァイオリン制作に励む夫妻だった。
奇遇を祝しヴィラ・デステの滞在は更に楽しいものとなった。
ちなみにヴィラ・デステはクラシックカーの祭典「コンクールデレガンス」の舞台でもある。
フォトはラルフローレンとその愛車ブガッティだったかな。

[PR]
by n_shioya | 2015-07-29 21:55 | コーヒーブレーク | Comments(0)


<< 光に愛を求めて 山下理絵と湘南鎌倉病院 >>


woman.excite TOPへ Copyright © Excite Japan Co., Ltd. All Rights Reserved.
免責事項 - 会社概要 - ヘルプ | BB.excite | Woman.excite | エキサイト ホーム