ウーマンエキサイト ガルボ Exciteホーム | Woman.excite | Garboトップ | Womanサイトマップ
ガルボウーマンエキサイト
NPO法人アンチエイジングネットワーク理事長が、『アンチエイジングな日々』を
軽快な筆致でつづります。 どうぞお気軽にコメントをお寄せください。
姉の顕彰式
姉の文化功労者顕彰式のフォトが、知り合いの共同通信の医学記者の小川明さんから送られてきた。
11月4日にホテルオークラで開催されたようだ。
多少緊張されておられたようです。と添え書きがあった。
b0084241_2271810.jpg

実は我々きょうだいは意思疎通は決して密とは言えず,直木賞受賞の時も、知人の医学小説家山崎光夫氏にお知らせ頂いたのを思い出す。
その時はわざわざ授賞式の会場の東京会館まで駆けつけたが、姉は僕を見て“あら、信幸チャン、アンタ来てたの.”と怪訝そうなご挨拶だった。
そもそも物書きは自分の経験を小説にすることが多い。つまり家族が屢々犠牲になる。と言うのはよく書いたら話にならないので、恥部をえぐるように書く。そして“虚栄心溢れる開業医の妻”と書かれたお袋とは決裂し、他界するまで和解はならなかった。
幸い僕の場合はごく初期に“書くに値しない陳腐な弟”と一言で片付けられ、そのご被害は被ることは無かったが。
ま、お目出度うございます。
[PR]
by n_shioya | 2015-11-06 22:07 | コーヒーブレーク | Comments(0)


<< 和みを求めて鎌倉へ ヤット治りました >>


woman.excite TOPへ Copyright © Excite Japan Co., Ltd. All Rights Reserved.
免責事項 - 会社概要 - ヘルプ | BB.excite | Woman.excite | エキサイト ホーム