ウーマンエキサイト ガルボ Exciteホーム | Woman.excite | Garboトップ | Womanサイトマップ
ガルボウーマンエキサイト
NPO法人アンチエイジングネットワーク理事長が、『アンチエイジングな日々』を
軽快な筆致でつづります。 どうぞお気軽にコメントをお寄せください。
研究不正
b0084241_22432857.jpg

研究者でも嘘をつく。この当たり前のことを認めれば、状況証拠からいって、何も何千万の税金を使って、リケジョのイカサマを検証する必要はなかった。
黒木登志夫氏の最新刊「研究不正」を読むと、研究不正は昔から行われてきたが、最近はことに激しくなってきたことがわかり、愕然とする。
僕にしても、論文の査読をするときは性善説に基づいて、まさかデータが捏造されたり、画像が加工されてるとは思わない。
だがそうとも言えないと、黒木氏は20数例の事例を分析して、その手口、また捏造に追い詰められる研究者の心理まで踏みこんで検討されている。
こうしてみると僕など、さしたる業績もないが、不正だけは働かなかったから、もって瞑すべしというべきか・・・
[PR]
by n_shioya | 2016-04-29 22:43 | コーヒーブレーク | Comments(0)


<< 富士屋ホテルの箱根 まーラーとバーンスタイン >>


woman.excite TOPへ Copyright © Excite Japan Co., Ltd. All Rights Reserved.
免責事項 - 会社概要 - ヘルプ | BB.excite | Woman.excite | エキサイト ホーム