ウーマンエキサイト ガルボ Exciteホーム | Woman.excite | Garboトップ | Womanサイトマップ
ガルボウーマンエキサイト
NPO法人アンチエイジングネットワーク理事長が、『アンチエイジングな日々』を
軽快な筆致でつづります。 どうぞお気軽にコメントをお寄せください。
キーセン・パーティ
b0084241_1872079.jpg

我々世代にとって日韓の関係は、近くて遠い、愛憎を伴った複雑なものがある。
親父が京城帝国大学の医学部に一時教鞭ととった関係で、姉はソウル(当時の京城)で生まれたが、僕は日本生まれで、20年前、韓国の形成外科学会に招かれたのが始めての訪韓であった。
招待講演を無事終えた夜、“今宵はキーセン・パーティへ”と会長にお招きいただいた。
迂闊な事に私はキーセン・パーティが何であるかを知らなかった.
学会担当の若い医師の話では、昔ながらの宮廷料理が楽しめるところだというので、いそいそとついていった。
そこは由緒ありげな料亭で、部屋はオンドルで気持ちよく温まり,年代ものの立派な家具が揃っている.真ん中の大テーブルには山積みの御馳走.やがてチマ・チョゴリも艶やかな女の子達がソロゾロと現れ,一人づつ脇に座った. なんとなくいい気分である.
僕も左隣の黄色のチマ・チョゴリと片言の会話を交わしながら,御馳走を楽しんだ.
それが習慣らしく、チマチョゴリが片ひざをついて料理を口に運んでくれる
。“ 貴方チュテキですね”,と言うのにこちらも,“貴方もチュテキです,”などと相槌を打ってると会長が前に来て、“貴方がこの素敵なパートナーとホテルで明日,一緒に朝飯を食べてても驚きませんよ,”などとからかう.
“そうなればチュテキです”と私は調子をあわせたつもりだった.
と、パートナーの顔が一瞬キッと引き締まると部屋から出ていった. まずいことを入ったかと一瞬うろたえた。
すると五分後.ツィードのスーツに着替えた彼女が現れ,笑みをたたえ、さあホテルへ御イッチョしましょう,車も待ってます.という.
私がどんなにうろたえたか信じて頂けますか?
“そりゃ困る.”
“ああ,払いですか.もう全部済ましてあります.チップもやらんで下さい。”
“いやそんな事では・・・”
“御心配なく,私は口が硬い.奥方には絶対に秘密を守ります.”会長はニャリとする.
違う,違うと抗議する私の声は恐怖?でうわずっている.
いま思うと我れながら野暮な押し問答を部屋の外で会長と続けたものだ.
結末を急ごう.
会長からよく説明してもらい,彼女にもプライドがありますのでという会長の慮りに従い、車でホテルまでご同行いただき、ホテルでコーヒーだけを楽しみ,無事お引き取り頂いた.
という訳で今回は据膳の食えなかった男の、締まりのない打ち明け話である.
[PR]
by n_shioya | 2016-05-02 18:07 | コーヒーブレーク | Comments(0)


<< ここらでちょっとひと休み〜訪問... ジャーナリストを守ろう! >>


woman.excite TOPへ Copyright © Excite Japan Co., Ltd. All Rights Reserved.
免責事項 - 会社概要 - ヘルプ | BB.excite | Woman.excite | エキサイト ホーム