ウーマンエキサイト ガルボ Exciteホーム | Woman.excite | Garboトップ | Womanサイトマップ
ガルボウーマンエキサイト
NPO法人アンチエイジングネットワーク理事長が、『アンチエイジングな日々』を
軽快な筆致でつづります。 どうぞお気軽にコメントをお寄せください。
ジョージ・ソロスという男
b0084241_22134988.jpg

20年ほど前、デトロイトの空港で僕はジョージ・ソロスに出会った。
と言ってもご本人ではない。空港で出発便を待ちながら雑貨屋で手にした「アトランティック・マンスリー」に掲載されていた彼の論説である。
まだ、ソビエトが崩壊して間もなくの頃、彼はその寄稿文で、
「共産主義が消滅した。これからは”歯止めの効かない資本主義の専制”を警戒せねばならぬ」
“unbridled tyranny of capitalism ”とほざいたのを今思い出す。
ヘッジファンドを立ち上げ、「イギリス銀行を潰した男」と呼ばれ、アジアの通貨危機を引き起こしたお前こそ、その資本主義の元凶のくせに何をぬけぬけとと、僕は腹が立った。
その後資本主義の専横は着々と進み、貧富の格差も増大を続け、数%のスーパーリッチに世界の富は集中している。
ソロスの言った通りの展開だが、これも慈善事業の隠れ蓑をまとったソロスが糸を引いているのでは、と素人の僕は疑っている。

ジョージ・ソロスという男
[PR]
by n_shioya | 2016-10-30 22:13 | コーヒーブレーク | Comments(0)


<< 上海蟹とアンチエイジング 「鎌倉の一日」 >>


woman.excite TOPへ Copyright © Excite Japan Co., Ltd. All Rights Reserved.
免責事項 - 会社概要 - ヘルプ | BB.excite | Woman.excite | エキサイト ホーム