ウーマンエキサイト ガルボ Exciteホーム | Woman.excite | Garboトップ | Womanサイトマップ
ガルボウーマンエキサイト
NPO法人アンチエイジングネットワーク理事長が、『アンチエイジングな日々』を
軽快な筆致でつづります。 どうぞお気軽にコメントをお寄せください。
ソフトシェルクラブの思い出
b0084241_21161021.jpg


「ソフトシェルクラブ」には思い出がある。
僕が留学生として8年過ごしたオルバニーはニューヨークの首都だが、州の北の田舎町だった。
まともなレストランはただ一軒。「キーラーズ」と言って住民は誇りにしていた。
だが貧乏留学生はとても自分で行けるところではない。
8年間でただ一度だけ、町の名士のお招きでお邪魔したことがある。
“これはな、「ソフトシェルクラブ」と言って、カニが甲羅を脱ぎ変えたところを食べる季節ものだ”と勧められて、初めて口にしたのが50年以上前のことである。
素晴らしく美味しかった。その頃はいつもひもじかったので、何を食べても美味しかったが。
幸い最近では、わが国でもお目にかかるようになり、メニューに載っている限り楽しむようにしている。
そして台北帰りの今「小龍包」にもはまっている。
今宵は三男夫婦とそごうの10階で、その二つを含め中華料理を賞味した。
[PR]
by n_shioya | 2016-11-27 21:16 | コーヒーブレーク | Comments(0)


<< 女性はどう処理しているか? 毛根を増やそう! >>


woman.excite TOPへ Copyright © Excite Japan Co., Ltd. All Rights Reserved.
免責事項 - 会社概要 - ヘルプ | BB.excite | Woman.excite | エキサイト ホーム