ウーマンエキサイト ガルボ Exciteホーム | Woman.excite | Garboトップ | Womanサイトマップ
ガルボウーマンエキサイト
NPO法人アンチエイジングネットワーク理事長が、『アンチエイジングな日々』を
軽快な筆致でつづります。 どうぞお気軽にコメントをお寄せください。
「美しく年を重ねることは可能か?」
b0084241_2364123.jpg

「アンチエイジング塩谷塾」の魅力の一つは、グループ・ディスカッションにあるようだ。
ある日のディスカッションの有様ををご披露しよう。

テーマは「美しく年を重ねることは可能か?」

グループA:結論として、美しく年を重ねることは可能だと思いたい。年齢を重ねるにつれ、心無くして形はつくられないという結論になった。静止画が美しいと思う女優はいくらでもいるが、静止画の美しさは完成形ではない。人間は生きているので、動きを含めて美しさを判断しているのではないか。形と心は互いに寄り添うものであると思う。動きのなかで美しさを表現することについては、脳が関係している
グループB:美しく歳を重ねることは可能。美しさには外見もあり内面もあるが、歳相応ということが1番大切なのではないか。70歳の人が30歳の肌というのは不自然で、美しいとは言えないのではないか。歳相応の外見、歳相応の内面は努力をしなければならず、美しさについても同じことがいえると思う。若い時には魅力を感じなかった人のことを、歳を重ねて魅力的になったと思う方はよく見かける。この塾を樹生していて、それはその方がメッセージを発信しているからなのかなと思うようになった。
グループC:歳を重ねること=醜いことという前提があるがあるように感じ、それを取り払うことから議論を始めた。年齢のいったおばあちゃんという形容がぴったりと当てはまる方でも魅力的で美しいと思える方はいる。それは何かというと、生きている姿が美しいと思えるからではないか。ただ、本人が自分のことを美しい意識はなくて、幸せだなと感じていたり、自分らしくいるだけで、その姿勢や考えが美しさにつながっているように思える。
グループD:歳を重ねての美しさは、内面の充実さが表面や雰囲気として現れている。かといって、外面に全く気を使っていないわけではなく、歳相応のメイクや服装を心掛けているのではないか。
グループE:美とは何なのか?若さが美とは思わないので、そうなると見た目ではなく、やはり内面の問題になるのだろうと思う。

いかがでしょう、みなさん?
[PR]
by n_shioya | 2017-03-07 23:06 | アンチエイジング | Comments(0)


<< スペインの夜 家族の肖像 >>


woman.excite TOPへ Copyright © Excite Japan Co., Ltd. All Rights Reserved.
免責事項 - 会社概要 - ヘルプ | BB.excite | Woman.excite | エキサイト ホーム