ウーマンエキサイト ガルボ Exciteホーム | Woman.excite | Garboトップ | Womanサイトマップ
ガルボウーマンエキサイト
NPO法人アンチエイジングネットワーク理事長が、『アンチエイジングな日々』を
軽快な筆致でつづります。 どうぞお気軽にコメントをお寄せください。
流れに棹さして
b0084241_2037101.jpg

つい最近まで「流れに棹さす」というのは、「時流に反して」だと思っていた。
が、正しくは「流れに乗る」ことだという。
同じように勘違いされている方も多いのでは?
というのは最近の調査によると、その方がはるかに多いからである。
「時流に反して」はカッコイイが、コスパは非常に悪い。
どんなにいいこと、必要なことでも大多数が望まぬことはまず成功しない。
50年、学会の専門医制度やなんやかで苦労した経験からの結論である。
かといって、「流れを待って」いては何事もすすまない。
時には「流れを作る」ことも必要になる。いや、ほとんどの場合両方を並行させねばならない。だが、「待つ」には「忍耐」、「作る」には「策略」が必要。これを兼ね備えたのが徳川家康ではなかろうか。
不幸にして僕はどちらも持ち合わせない。大義名分にかなったはず僕のプロジェクトが、しばしば頓挫するのはそのためかと、反省している。
[PR]
by n_shioya | 2017-09-17 20:37 | コーヒーブレーク | Comments(0)


<< 夜明けの祈り 有料老人ホームの実体? >>


woman.excite TOPへ Copyright © Excite Japan Co., Ltd. All Rights Reserved.
免責事項 - 会社概要 - ヘルプ | BB.excite | Woman.excite | エキサイト ホーム